MotoGP

リンス『直線コースでは本当に速くなったけど、でも…』

『リンス:直線コースでは本当に速くなったけど、でも…』

★2月19〜20日、カタールサーキットでモトGP公式テストが行われ、アレックス・リンス(ヤマハファクトリー)が最終日テスト(20日)で16位だった。

★最近、リンス選手が『Todocircuito』のインタビューで、次のように話した。

【昨シーズンのカタールGPは、ケガにより欠場だったが…この間のカタールテストでは、どうだった?】
「2022年と比べ、ガラリと変わってましたね…アスファルトは新しくなったし、縁石は完全に変わってたし、あと、建物も以前とは変わったようで…。
だから、これまで慣れてた目印を使うのは、けっこう大変でした。」

【昨年6月に骨折した右足については?】
「(居住している)アンドーラの寒さのせいなのか…骨がまだ完治していないせいなのか…
まぁ、さいわい、マシンに乗ってる時は特に支障はないんですけどね。」

【ヤマハがテストで投入していた新マテリアルについては?】
「大量に試しました…初日はセパンテストの時の印象を再確認し、例えば、マフラー何本かと、新フロントフォークとか…以前より、機能がちょっと上がったようでね。
実際、最終日には20周回目に、ユーズドタイヤで自己ベストを記録できたし。」

【エンジン開発については?】
「大きく進歩しましたよ…直線コースでは本当に速くなったんで。」

【クアルタラロー選手が、『メカニカルグリップが足りない』と言っていたが…】
「ブレーキングのプロセスや加速について、もっと改善する必要があるんですよ。
他のメーカー機と比べると、まだまだグリップが足りないんです…コーナー進入なんか特にね。」

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥616
(2024/04/13 13:25:03時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP