ロッシ父、移籍はフェラーリへの架け橋:ヴァレンティーノ・ロッシ

Pocket

おとぼけスパルタ親父こと、グラツィアーノ・ロッシ。
先頃、ヤマハからドゥカティへ移籍し話題となっている世界オートバイチャンピオン、ヴァレンティーノ・ロッシ選手のお父さんであります。
かつて自身もプロライダーであったグラツィアーノ氏、今回の移籍についても独自の意見を展開させておりますよ〜。
勝手なこと言うなって、息子さんから叱られないんんでしょうかねぇ。

ブルノ 『ロッシ父が語る将来、フェラーリ行きの第一歩だ』

ヴァレンティーノ・ロッシ選手の父、グラツィアーノ・ロッシ氏と言えば、その無茶で突飛な性格が有名だ。多少ふざけてはいるものの、そうじゃない時もままある。確実に言えるのは、平凡な人間ではないってことだ。
グラツィアーノ氏によれば、今回の世紀の移籍は、ビビッと閃いたからでも(一般大衆が好んでる意見)、他に選択の余地がなく仕方なかったから(パドックでの多数意見)でもない。
一種の架け橋、はるか向こう側に行くための一手段だと言うのだ。
その向こう側とは、つまり、フェラーリ。
1〜2週間前まで、グラツィアーノ氏は息子であるロッシ選手がヤマハに残ることを希望していた。
「これ以上、無理だったんですよ。今までは古沢氏がいてくれたけど、あれ(編集部注:新ディレクターのリン・ジャーヴィス氏を指している)の興味は権力だけだから。バレンシアでのドゥカティ試乗だって許可するとは思えないけどねぇ。協力するぐらいなら、みっともない真似しても良いって思ってるんでしょ。」

感情的に(も)仲たがいし、このような結果となったのだ。
「ヴァレンティーノとドゥカティのプレツィオージ氏の間には、不思議な空気があるね。アグスタ伯爵が若き日のジャコモ・アゴスティーニ選手に賭けた時のようだよ。うちの息子がロレンソ選手より劣ってるとは、どうしても思えないんだよねぇ。ドゥカティに行ってもね。シーズン半ばでタイ娘と逃避行でもするってんなら、話は別だけどねぇ。」

いかにプレツィオージ氏が決め手となったか。
こんな噂も流れている。すでにロッシ選手はドゥカティ・コルセのディレクターに、ヤマハの完璧な分析資料を渡していると言うのだ。
さて、ここまでの話だとフェラーリはまったく関係なさそうに思えるのだが。
「関係ありますって。ちょっと前ぐらいから、うちの息子の頭にある考え浮かんでるのが分かるんですよ。それはね、F1に行くってこと。思い描いてるのは赤い未来だけだと思いますよ。今のところはドゥカティの赤で、その後はフェラーリのね。ドゥカティ移籍は、それに向けての戦略なんですよ。」
確かに契約によれば、2012年には自由の身となる可能性はある(ドゥカティのデル・トルキオ社長からは否定されているが)。また、その頃には、おそらくフェラーリもサードカーを持てるようになっているだろう。
「34才で二輪から四輪に転向するって言うのは障害にはなりませんよ。シューマッハ選手だって一度リタイアしてなかったら、まだまだ速かったはずだ。」
それはそうだが、しかし、ロッシ選手はシューマッハ選手ではないのだから。
「実現可能な話だって言ってるんですよ。フェラーリのジャン・トッド前監督となら無理だけど、モンテゼーモロ氏となら互いのことを分かり合えてるしね。ヴァレンティーノはもう2回も夕食に招かれて行ってるんだよ。自宅の方にね。」

もうひとつ気になるエピソードがある。ヤマハの技術統括部長である古沢政生氏がロッシ選手との話合いについて、こんな事を言ったとされているのだ。
5月23日、ルマンGPが始まった際に決別の時は迫りつつあったのだと。古沢氏いわく、
「契約更改について話していた時、ヴァレンティーノがこう言ったんです。“1ヶ月後に話しましょう”と。その間にフェラーリからのオファーが来るかどうか、待っていたかったんですよ。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:La Stampa 2010年8月17日

記事内にあった『タイ娘』と言うのは、おそらく現在、ロッシ選手が交際中のチュニジア人女性マルワさんのことでしょうな。
それから、ロッシお父さんがリーン・ジャービス氏のことを指す時に『quello lì』って言ってるんですが、これね〜、イタリア語で人に対して使ったら、けっこう失礼な表現なんですよ。『あいつ』みたいな感じ。
ウマが合わないんでしょうねぇ、よっぽど…


ロッシお父さん、子供時代のロッシ選手に
4輪をさせてたらお金がスゴいかかることに気づいて
2輪に転向させたって話してましたが。
ふだんはロッシ選手のポルシェ・コレクションと
一緒に暮らしてるんだそうです。
4輪好きのグラツィアーノお父さんにも激励クリックPrego

人気ブログランキングへ

イタたわニュース関連記事
ロッシ父、復帰を語る:バレンティーノ・ロッシ
ロッシが4輪で壁に衝突!!:バレンティーノ・ロッシ
バレンティーノ・ロッシ:秋は茸とも戦う
バレンティーノ・ロッシがSEX、理想の女性、将来を語る
バレンティーノ・ロッシ:義父が猟銃自殺

Ad & Relation Links

, ,

8 Responses to ロッシ父、移籍はフェラーリへの架け橋:ヴァレンティーノ・ロッシ

  1. とらん 2010年8月21日 at 1:02 PM #

    ボンジョルノchiricoさん。いよいよフェラーリまで出てきましたか。いきなりF1なんて乗れるわけないでしょうけどロッシなら乗ってしまうんかなf^_^;
    イタリア旅行でフェラーリとドカティいっぱい見れると思ってたんですがどちらも1台しか見ませんでした(笑)

  2. とらん 2010年8月21日 at 1:02 PM #

    ボンジョルノchiricoさん。いよいよフェラーリまで出てきましたか。いきなりF1なんて乗れるわけないでしょうけどロッシなら乗ってしまうんかなf^_^;
    イタリア旅行でフェラーリとドカティいっぱい見れると思ってたんですがどちらも1台しか見ませんでした(笑)

  3. machcat 2010年8月21日 at 5:46 PM #

    フェラーリへの移籍の架け橋ってのは言いすぎだとは思いますけど、移籍し易くなったというのは事実だと思います。 フェラーリのメインスポンサーのマルボロとの関係は重要ですし。

    マッサとフェラーリは2012年迄契約を延長してるので、移籍があるとすれば2013年だと思います。ただ負けたままで移籍はしないでしょうから、チャンピオンを2012年に取ったらという限定付きの気がします。(^^;;

  4. machcat 2010年8月21日 at 5:46 PM #

    フェラーリへの移籍の架け橋ってのは言いすぎだとは思いますけど、移籍し易くなったというのは事実だと思います。 フェラーリのメインスポンサーのマルボロとの関係は重要ですし。

    マッサとフェラーリは2012年迄契約を延長してるので、移籍があるとすれば2013年だと思います。ただ負けたままで移籍はしないでしょうから、チャンピオンを2012年に取ったらという限定付きの気がします。(^^;;

  5. chirico 2010年8月22日 at 7:03 AM #

    ボンジョルノ、とらんさん!
    フェラーリの走行テストでも、慣れていないわりには、それなりのタイムのようですものねぇ。

    Ducatiの方はそれなりに見かけますが…フェラーリはねぇ…

    全然、違う話なんですが、以前、ロッシの地元のタヴッリャ市に行った時、一般住宅の前に駐車されてるカワサキのバイクを見かけたんですよ。
    …村八分にされないんだろうかって、真剣に思いました。

  6. chirico 2010年8月22日 at 7:03 AM #

    ボンジョルノ、とらんさん!
    フェラーリの走行テストでも、慣れていないわりには、それなりのタイムのようですものねぇ。

    Ducatiの方はそれなりに見かけますが…フェラーリはねぇ…

    全然、違う話なんですが、以前、ロッシの地元のタヴッリャ市に行った時、一般住宅の前に駐車されてるカワサキのバイクを見かけたんですよ。
    …村八分にされないんだろうかって、真剣に思いました。

  7. chirico 2010年8月22日 at 7:08 AM #

    machcatさん、「ただ負けたままで移籍はしない」ってのに一票!!

    実はわたし、F1の方はあまり熱心には見てないんですが、もし、ロッシが参戦したら…けっこう真剣に見ちゃうでしょうね。

  8. chirico 2010年8月22日 at 7:08 AM #

    machcatさん、「ただ負けたままで移籍はしない」ってのに一票!!

    実はわたし、F1の方はあまり熱心には見てないんですが、もし、ロッシが参戦したら…けっこう真剣に見ちゃうでしょうね。

コメントを残す

 

Top