F1

フェルナンド・アロンソ:ベッテルのフェラーリ入り、恐れず

今季のF1チャンピオン、セバスチャン・ヴェッテル選手が、フェラーリ入りの希望を垣間見せてるようですね。
やっぱりドライバーにとってのフェラーリって、ひと昔前の野球少年にとっての巨人みたいなもんなんですかねぇ。

F1 『アロンソはヴェッテルを恐れず “どうぞフェラーリに来てください”』

スペインにおけるヒーロー、フェルナンド・アロンソ選手。
祖国でのパーティーに駆けつけたとて、F1世界から離れることなどできない。
と言うわけで、地元オヴィエド市でのチャリティー・イベント『Cajastur チャリティー・マラソン』に訪れたアロンソ選手は、記者らに取り囲まれることとなった。

恐いかって? − 今季チャンピオンのセバスチャン・ヴェッテル選手がフェラーリ・チームに熱い視線を送っている現在、今後の展開については様々な説が飛び交っている。
この事についてアロンソ選手は、ためらいもなく話している。
「ヴェッテル選手に対して何ら恐れは抱いていない。もし、いつかセバスチャンがフェラーリで走ることになっても、まったく問題ないね。この件について、特に言うべきことはないです。これまでのポイント数で自分を上回った選手などいないのだから、私が誰かに対し恐怖を抱く必要ななんてないと思いますけどね。」

タイトル獲得 − 来季、フェラーリとしては今度こそタイトルを手に入れたいわけだが、その来季に向けてのコメントでもってアロンソ選手はインタビューを締めている。
マシンの可能性に関しては楽観的だと言われているアロンソ選手としては、
「来季、自分の希望通りのマシンに乗れることに関して、まったく疑いを持ってません。フェラーリには他と一線を画するマシンだと言う名声があり、それゆえに世界選手権での勝利を目指す義務があるのですから。」と。


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Gazzetta dello Sport 2010年12月26日






あっ、アロンソ選手って、
ヴァレンティーノ・ロッシ選手より若かったんですねぇ…

来年こそは気持ちよく勝たせてあげたいアロンソ選手に応援クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP