MotoGP

2012年10月1日:今日のできごと:ロッシ長友を褒める、ヒマラヤにSic、イアンノーネ珍e-Bay…etc


ロッシ選手と言えばセリエAインテルの熱烈サポーターのわりには、長友選手のことを口にしないようなぁと思ってたら…なんかつぶやきましたぞ。

《ナガトモを試合最後には車検にかけてあげなきゃ。》


実は管理人、サッカー王国イタリアに住んどるわりにはあまり観ないんで(これでサッカーまで観たら1日中TV漬けになってしまうし…)、ロッシ選手のつぶやき…解釈に悩んどりましたら…
今シーズンのホーム初勝利に貢献した長友選手への大賛辞だったんですね。
下の記事によれば、やはり職業上、整備点検義務に注意を払ってみたようです。

『ロッシ…長友のメカニックに変身!』

★9月30日の対フィオレンティーナ戦で勝利を収めたインテル。大のインテルサポーターであるヴァレンティーノ・ロッシが、長友佑都の超速で駆け回った活躍についてオートバイレーサーならではのコメントをツイートした。

[日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Canaleinter.it 2012年10月01日記事より抜粋]


まぁ、苦手サーキットでのレースを終えて、少しリラックスしてるってとこなんでしょうか…
リラックスしてると言えば、アラゴン戦では表彰台を逃してしまったイアンノーネ選手…
よっぽど口惜しかったんでしょうね…e-Bayに変わった『お知らせ』を出しとりました。

《興味ある人…ここに出品してあるから》


下の写真が実際の『e-Bay』サイトのもんです。
お知らせの内容も訳しときましたんで、興味のある方はどうぞ!

ebay-iannone.jpg


掲載日:今日 
市町村:ヴァスト市(キエティ)
メーカー:ホンダ 
タイプ:スポーツ 
排気量:600cc 
走行距離:29km 

チャタリング売ります(原因は表彰台が少ないため) 良好グリップとの交換も可 』
Sito web: http://www.andreaiannone.com/


e-Bayと言えば…そうそう、例のシッチ追悼ギターなんですが…
この間のシッチ仕様ホンダマシンに続きまして、無事、落札されましたぞ。

『シュワンツ:シモンチェッリ追悼ギター落札』

marca-guitarra-schwantz.jpg ★『The Rainband』がオークションに出品していたギター『The spirit of Marco』が、ケヴィン・シュワンツにより11,500ユーロ(約115万円)で落札された。

★同ギターは、故マルコ・シモンチェッリの追悼曲『Rise again』を製作した『The Rainband』のリーダーであるマーティン・フィニガンが使用していたもの。フィニガンさんはシルバーストーンおよびミザノGPを訪れ、モトGP全選手にギターにサインするよう求めていた。

★なお、今回の収益金はマルコ・シモンチェッリ協会に寄付され、ハイチへの学校建設や恵まれない人々のために使われるこことなる。

[日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:Marca 2012年09月30日記事より抜粋]


ケヴィン・シュワンツとシッチの友情と言うのは、イタリアのモトGP業界でも不思議がられてたんだそうで…かたやイタリア語は全然話さないし、かたや英語は初級並み…一体、あの状態でどうやったら友情が育まれるんだろう…と。
そう言えば、ロッシもシッチのことを『僕のことが好きだって一目瞭然だった』って言ってましたから…人柄の為せる技なんでしょうねぇ…


そう、本当に、やはり人柄ゆえなのか…ヒマラヤでも追悼されております。

《登山家マルコ・コンフォルトーラがヒマラヤのマナスル登頂に成功。8,167mの地で盟友シッチを追悼》





長友選手に、車検OKクリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP