CEV

ロッシ弟、スペイン選手権で腕試し!結果は…:ルーカ・マリーニ

《モト3クラスの大人数レース…その中にルーカ・マリーニの姿が。ヴァレンティーノ・ロッシの弟である。》

と言うわけで、レプソルがツイートしているように、ロッシ弟君ことルーカ・マリーニ選手がスペイン選手権(CEV)に武者修行に行ってきました。
下の写真でもお分かりの通り、今回は、いつものゼッケン『97』ではなく…急遽、『67』で参戦したようでして(フル参戦選手で既に『97』がいたようです)。
いや〜しかし、足の長い家系ですなぁ。

motocuatro-marini1.jpg

★スペイン選手権(CEV)ヴァレンシア戦にワイルドカード参戦するルーカ・マリーニが、金曜のフリープラクティス後、次のようにコメント。
「【スペイン選手権の第一印象は?】戦闘力の高い選手がたくさん居て…それにもの凄い速いマシンに乗ってる事が分かりました。僕もそうでありたかったんだけど…速い選手がこんなに居るんだからレースは厳しいものになるでしょうね。

【今回の目標は?】良い働きができるようなら、リザルトはそれほど重要視してません。来週のミザノGPワイルドカードと、ヨーロッパ選手権に向けて作業できるかどうかが重要です。

【その世界選手権ミザノGPに向けては?】凄いでしょうね…他にないような感動だし、ビッグ・チャンスです。良い結果を出せると良いんですが。目標は上位20位以内に入る事…でも、上位5位以内に入ってポイントを取れたら最高でしょうね。厳しいですよ。100%の状態でミザノ戦を迎えるには、もう今回の週末から良い作業をしていなかければ。

【ホームレースだからプレッシャーも?】いいえ、変わらないです。プレッシャーはあるでしょう…もの凄くドキドキするレースだし、良い結果が出せたらと思ってますから。でも今は何も感じません。

【スペイン選手権にまたワイルドカード参戦する?】ヴァレンシア戦も出ると思うんですが、まだはっきりしてません。

【来シーズンの予定は?】(笑)分かりません!チームと話してるとこです。全ては今シーズン終盤のレースの結果次第ですね。

【希望は?】選択肢が色々あるんで検討しないと…マシンを選ばないで、すぐに世界選手権に昇格するのは危険かもしれないし。スペイン選手権、イタリア選手権に参戦するって言う選択肢もあります。

【世界選手権を目指して、このまま学習し続ける?】チームによりますね。世界選手権に向け良いチームに入れるチャンスがないなら、良いチームでスペイン選手権に参戦して、来年、世界選手権に上がった方が良いですしね。」

motocuatro-marini2.jpg


(Source:2013年09月06日 Motocuatro.com記事より抜粋)

んで、マリーニ選手のリザルトはですね…
予選13位、WU9位、グリッド5列目からのスタートで7位ゴールとなりました。
表彰台は、やはりスペイン勢が独占…
ヴァレンティーノ・ロッシ選手の私設トレーニング場『ランチ』で良く一緒にトレーニングしているアンドレア・ミーニョ選手(イタリア人)が、PPスタートで決勝は6位ゴール。ミーニョ選手は今年、スペイン選手権にフル参戦していて、初のPP獲得だったそうです。
それから現在イタリア選手権(CIV)の方でマリーニ選手と総合首位争いをしているアンドレア・ロカテッリ選手も(マリーニ選手が23ポイント差で2位)、今回のスペイン選手権にワイルドカード参戦してたんですが…転倒リタイヤとなったしまったようです。
下記が、決勝レースのリザルトですな。
[画像をクリックすると拡大します]

cev-2013-marini.jpg




反抗期とかで、「僕、黄色は使いたくないよ!」なんて言わないのかなぁ…クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP