Auto Race

シューマッハ快復の兆し:右目が動きを追う、音に反応する


『シューマッハ快方へ:目を動かし、音に反応』

gazzetta-schumacher.jpg


★2013年12月29日のスキー事故で頭部を強打して以来、昏睡状態が続いているミハエル・シューマッハ(元F1ドライバー、7回総合優勝)が、僅からながら回復の兆しを見せている。

★1週間前より意識が回復する徴候を見せ始め、現在は顔の前で何かを動かせば右目がそれを追うようになっており、左目の方も各種刺激に反応し始めている。

★光や動きに両目が反応する他、数日前より室内の音にも反応するようになっており、音がした方向に顔を向けるようになっている。

フェリペ・マッサ(F1ドライバー)のコメント。
「それを聞いて胸が一杯になる事は分かっていたよ…毎日、彼の為に祈っているし、今後もずっと朗報が出続けてくれる事を願ってます。ただ、目の前には作業がどっさり控えてるが。」

★ザビーネ・ケームマネージャーが昨日、次のようにコメントした。
「ミハエルは快方に向かって歩み始めてます。覚醒の瞬間を示しています。当初は人工的に昏睡状態にし、その後、薬剤を減らしながら投薬を中断したところから2ヶ月が経ちました。ミハエルは『生きる』事を再開させたのです。」

★入院以来、幾度となく見舞ったジャン・アレジ(元F1ドライバー)のコメント。
「しばらく前までは、ミハエルが反応するのは痛みに対してだけでした…例えば、つねったりした時です。ただ、それは無意識下での反応にすぎなかった。最近は、家族の皆さんがかなり安堵されている様子で、色々と快方に向って嬉しそうですね。私も今回の朗報を嬉しく思っているが、道のりはまだまだ長いから。」

★医師団は今回の容態の好転について、変わらず極端なまでに慎重な姿勢を見せている。

★シューマッハ元選手の意識が戻らないかぎり医師団は実際の脳の損傷具合を検証できなかったため、今後はどこまで回復できるのか、身体の動きに支障が残らないかどうかを調べていく事となる。

(Source:2014年04月05日 La Gazzetta dello Sport記事より抜粋)


[amazonjs asin=”4893086650″ locale=”JP” title=”皇帝ミハエル・シューマッハの軌跡―Danke,Schumi!”]
[amazonjs asin=”B00C74TCMY” locale=”JP” title=”iPhone4/4S対応!フェラーリ×ミハエル・シューマッハシグネチャーモデル Ferrari (注意!商品の内訳は「シルバー」のみ)”]

安堵クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP