CEV

ロッシのVR46アカデミー入校:ニッコロー・アントネッリ


ニッコロー・アントネッリ選手と言えば、いつもロッシ選手んとこのトレーニングやら耐久レースに参加してるんで、既に『VR46』のメンバーなのかと思ってましたが…
これって…いつの日かロッシ選手のチームからの参戦も有りって事なんでしょうか。

『ニッコロー:アントネッリ:ロッシのVR46アカデミー入校』

motoblog-antonelli.jpg


★ニッコロー・アントネッリ(GO&FUN Moto3チーム、KTM機)が、ヴァレンティーノ・ロッシ率いるイタリア若手ライダー養成アカデミー『VR46』への入校を決めた。

★アントネッリ選手はかねてより、ロッシ選手の私設コースで行なわれるトレーニングに参加している。

★アントネッリ選手は1996年生まれ。今シーズンでモト3クラス参戦は3年目で、初年度はKTM機にその後の2年間はFTRホンダ機に乗っていた。

★現在、『VR46アカデミー』の生徒らにはロマーノ・フェナーティ、フランチェスコ・バニャイア、フランコ・モルビデッリ、ルーカ・マリーニ、アンドレア・ミーニョ、ニコロー・ブレガらがいる。
2014年05月16日Motoblog.it記事参照)


アントネッリ選手と言えば、体重が軽くって…(羨)
いまだにマシンに重りを付けて走ってるもんですから、毎回、セッティングが大変なんだそうです。

さて、『VR46アカデミー』の選手達なんですが…
ずずっと下の写真の右からルーカ・マリーニ、アンドレア・ミーニョ、ニコロー・ブレガ選手で、3人ともスペイン選手権に参戦中です。
ロッシ選手の異父弟マリーニ選手(16才)は、もうそこそこ有名ですかね。最近、身長が一気に10cmも伸びたそうで、さすがにモト3機では小さすぎるとロッシ選手が説明してました。
この中では左端のブレガ選手が14才で、最年少なんです。実は現在、ゼッケン『46』を付けとりまして…
まぁ、この番号を付けてたら目を引きますからねぇ、ご本人がイタリアTVでこう説明しとりました。
「僕の本当のゼッケンは『11』なんですが、既に使っていた選手がいて…それで、ヴァレ(ロッシ)やウッチョ(ロッシ心の友)と相談して、とりあえず『46』を使おうって事になったんです。『11』が使えるようになったら、すぐに戻します。」
ブレガ選手…この風貌ですからね。ロッシ選手やサンキーニさん達から「ミック・ジャガーみたいだ」って言われてました。
そしてね、私、すごく驚いたんですけど…
真ん中のミーニョ選手って18才なんですよ!
この中では身長も一番低く、童顔なもんですからね…てっきり最年少なんだと思い込んでしまって。
やけに生意気そうだなぁ〜って、いつも思ってたんですが…
生意気なんじゃなくて、大人だったんですねぇ。



下の写真なんか、ちょっと大人っぽいですかねぇ。



[amazonjs asin=”B00C4NIC1K” locale=”JP” title=”両刃用 特殊鋼付(白紙)草刈鎌(美少年シリーズ)”]

えっ?寝乱れ美少年の方が気になる!?クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP