2016 SBK タイ【FP1リザルト&トピックス】

Pocket

2016-sbk-thai-fp1-camier.jpg

『2016 SBK タイ FP1トピックス』

★3月11日、SBKタイ戦のFP1が行われた。気温30度、路面温度50度と言う暑さに加え、グリップ不足、路面も汚れている。10日(木)の強風により、コース上に砂が入り込み滑りやすくなっている。

★首位はサプライズ、レオン・キャミア(MVアグスタ)の1分36秒047。なお、ジョナサン・レイが記録したコースレコードより2秒以上遅い。

★2位はニッキー・ヘイデン(ホンダ、+0.268)。

★3位はジョナサン・レイ(カワサキ、+0.615)。リスクを避けるべく、しばらくボックスで待機し(※扇風機の前で)、セッション終盤に僅かな時間のみ走行。

★フィリップアイランド公式テスト中に負傷したファビオ・メンギの代役であるマッテオ・バイオッコが6位(ドゥカティ、+0.799)。バイオッコ選手は特に同コースが得意で、昨年も6位/8位だった。

★10位ダヴィデ・ジュリアーノ(ドゥカティ、+1.095)にとっては初コース。チームメイトのチャズ・デイヴィス(15位、+1.694)同様、リスクを避けた模様。

★ジョルディ・トーレス(18位、BMW、+2.443)はセッション開始直後にスリップ転倒。ケガはなし。

★ピレッリのGiorgio Barbier氏のコメント。
「最高のコンディションとは言えませんね。そのうえ、走行するカテゴリーの少なさ故に、路面にラバーが乗っていないんです。明日にはレース1があると言うのに、これだけの時間では助けにはなってくれませんね。」

(2016年3月11日『GPone』記事参照)
(2016年3月11日『Moto.it』記事参照)


『2016 SBK タイ FP1リザルト』

2016-sbk-thai-fp1.jpg

キャミア、ボッチだけどガンバレ!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , ,

One Response to 2016 SBK タイ【FP1リザルト&トピックス】

  1. ミン 2016年3月12日 at 8:48 AM #

    バイオッコはコンディション最悪の環境ではありますがプライベータードゥカティでこの順位は良いですな。

コメントを残す

 

Top