2016 シルバーストンGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto3-silverstone-2016-brad-binder-red-bull-ktm-ajo.jpg

『2016 シルバーストン モト3 決勝トピックス』

★9月4日(日)、シルバーストン戦 モト3クラスの決勝が行われた。曇天。ドライレース。

★大半の選手がドライ用ミディアムタイヤを選択。

★計12名の選手が最後まで表彰台争いを繰り広げた。

★首位ブラッド・ビンダー(KTM、総合首位)。
チームメイトのボー・ベンスナイダーは3位(ルーキー)。

★2位フランチェスコ・バニャイア(マヒンドラ、総合3位、VR46ライダーズアカデミー、来季はVR46チームよりモト2昇格)。PPスタート。
チームメイトのホルヘ・マルティンは11位。(※アントネッリ失格により10位に昇格)。

★総合順位は1位ビンダー(204ポイント)、2位ナヴァッロ(118ポイント)、3位バニャイア(110ポイント)、4位バスティアニーニ(102ポイント)、5位ブレガ(100ポイント)。

★4位ステファノ・マンジ(マヒンドラ、ワイルドカード参戦)。グリッド34位スタート。

★5位ニコロー・ブレガ(KTM、VR46チーム、ルーキー)。
チームメイトのアンドレア・ミーニョは30位(契約更改したばかり)。ナヴァッロ選手の転倒に巻き込まれ、転倒。(※アントネッリ失格により29位に昇格)。
ロマーノ・フェナーティ後任のロレンツォ・ダッラ・ポルタは19位。(※アントネッリ失格により18位に昇格)。

★6位ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(ホンダ)。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは8位(※アントネッリ失格により7位に昇格)。

★7位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ)。
※レース後、最低重量に達していなかったことが判明し、失格となりました。

★9位アロン・カネ(ホンダ、ルーキー)。(※アントネッリ失格により8位に昇格)。
チームメイトのホルヘ・ナヴァッロは(総合2位)。グリッド18位から追い上げたが、ラスト2周の第9コーナーでハイサイド転倒、リタイヤ。

★10位ホアン・ミール(KTM)。(※アントネッリ失格により9位に昇格)。
チームメイトのファビオ・クアルタラローはリタイヤ。

★20位ヒロキ・オノ(ホンダ、タディ岡田氏率いるチーム・アジア)。(※アントネッリ失格により19位に昇格)。
チームメイトのカイルール・イダム・パウイは23位(ルーキー)。(※アントネッリ失格により22位に昇格)。

(2015年09月04日(『Gpone』記事参照)
(2015年09月04日(『Gpone』記事参照)
(2015年09月04日(『Moto.it』記事参照)
(2015年09月04日(『Motorsport.com』記事参照)


『2016 9月4日 シルバーストン モト3 決勝リザルト』

moto3-gara2-2016silver.jpg


『2016 シルバーストン モト3 総合順位』

moto3-2016silver-worldstanding.jpg


ミーニョに『フェアプレイ賞』クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , ,

One Response to 2016 シルバーストンGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

  1. ミン 2016年9月5日 at 1:04 AM #

    ベンスナイダーはいい仕事しますね。来年はもしかしたら佐々木君が上がって来たとしたら良いライバルになりそう。

コメントを残す

 

Top