マルケス『ロッシ&ヴィニャーレスがメインライバル』2017フィリップアイランドテスト

Pocket

『マルケス:ロッシ&ヴィニャーレスがメインライバル』

marquez-ven (1).jpg


★2月17日、フィリップアイランドテスト最終日。マルク・マルケスが2位タイム(ホンダファクトリー、+0.294、3日間総合2位、本日が24才の誕生日)を記録した。

★マシンに何かが足りないと嘆き続けてきたが、本日、遂に解決した。

★マルケス選手のコメント。

「これまでずっと、電制システムかエンジンかに何かが足りないって言ってたじゃないですか。でも、今日の午後、けっこう大きな変更を加えたら上手くいきました。午前中は色々と新しいものを試して時間を喰ってたんですが、その後、問題点の作業をするのにベースに集中してみたんですよ。」

【それがまさに的中した…】
「速攻でね。出走する度にタイムが上がっていくんで、マシンの乗り心地も良くなっちゃって。今のエンジンに僕が何を求めているのか、分かってもらえたような感じなんです。まだ完璧ではないが、どんどん良くなっていってます。」

【まだ勝利は確実ではない?】
「操縦的にもマシンのセッティング的にも、ここは特殊なトラックだと言うことを常に考慮に入れなければ。だから、カタールであらゆることがどんな風に機能するのかをチェックしたいんですよ。かなり走り込みはしたけど、新エンジンを理解するには当然のことでしょうしね。良いベースでカタールに乗り込めるかどうかが重要だから。レース・ウィークエンドだったら、1日100周回も走ってられないんで。」

【カタールでの最終テストまで時間があるが、ホンダの日本人エンジニアはまだまだ忙しい…】
「問題解決のため、そして、このエンジンからプラスアルファを引き出すために、エンジニア陣は作業を続けてます。大きな進歩は果たしたけど、テストはまだ3日間ありますから。それに、(カタール開幕までに)エンジンも凍結されてしまいますからね。」

【タイムからすると、メインライバルはヴィニャーレス選手?】
「今日、たまたまマーヴェリックが前にいたんで、2周ほど後ろに付いて走ってみたんですよ。興味深かったですよ。ドゥカティ機やスズキ機の後ろに付いた時みたいでした。ヤマハのマシンは去年同様、戦闘力はかなり高いんで、倒すのは難しいでしょうね。誰がライバルなのかは開幕レースで初めて見えてくるでしょう。テストは別物だから。ただ、前に出てくるのはヴィニャーレスとロッシだと思ってます。ドゥカティ機は今回は苦戦していたが、でも、常に目を光らせておかないと。あと、ペドロサも今年はかなり強いと思います。」

【ヤマハM1機の強みは?】
「ヤマハ機は高速コーナーでの安定感がかなりのものなんです。うちのマシンの方が暴れますね。でも毎年、ここでは同じ問題を抱えてしまうから(笑)。解決に向け、頑張ってるところです。」

(2017年02月17日『Gpone』記事参照)


初代恐ろしい子も順風満杯クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top