2017 SBK イモラ【FP2リザルト&トピックス】

Pocket

2017-sbk-imola-fp2-davies.jpg

『2017 SBK イモラ FP2トピックス』

★5月12日(金)、SBKイモラ戦のFP2が行われた。

★首位チャズ・デイヴィス(ドゥカティ、1’46.229)。FP1を1秒上回るタイム。
チームメイトのマルコ・メランドリ(+0.962)は4位。

★デイヴィス選手コメント
「良い初日を終えて当然満足してますよ。午前中はフロントに何らかの問題があってしっくりこなかったんです。午後は重量配分などに変更を加えて、ものすごく良くなったんです。我々は昨年のレース最速タイムを上回る事ができました。それより重要なのは、ユーズドタイヤのリズムが、最速周回のタイムに非常に近いってことです。」

★2位ジョナサン・レイ(カワサキ、+0.465)。優勝を見据えた周回を見せつけた。
チームメイトのトム・サイクス(+0.896)3位。

★5位シャヴィ・フォーレス(ドゥカティ、+1.633)。FP1に続き同セッションでも転倒し、レッドフラッグが出されたが、大事には至らずフォーレス選手はセッションに復帰した。

★6位アレックス・ロウズ(ヤマハ、+1.860)。
チームメイトのマイケル・ファン・デル・マーク(+2.157)11位。FP1からタイム向上せず。

★7位レオン・キャミア(MVアグスタ、+1.860)。

★7位レアンドロ・メルカド(アプリリア、+2.055)

★9位ユージーン・ラバティ(アプリリア、+2.083)。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリ(+33.615)19位。

★10位ジョルディ・トーレス(BMW、+2.107)。

★ホンダ組、ステファン・ブラドル(+2.537)、位ニッキー・ヘイデン(+2.580)がそれぞれ12〜13位。ホンダ苦戦、FP1からタイム向上せず。

(2017年5月12日『worldsbk.com』記事参照)
(2017年5月12日『gpone.com』記事参照)
(2017年5月12日『gpone.com』記事参照)


『2017 イモラ FP2リザルト』

2017-sbk-imola-fp2.jpg


『2017 イモラ FP総合リザルト』

2017-sbk-imola-fp-combined.jpg


一進一退!

クリック Prego >

Ad & Relation Links

, , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top