ヴィニャーレス『ドヴィやマルケスのような自信がない』2017セパンGP

Pocket

『ヴィニャーレス:ドヴィやマルケスのような自信がない』

vinales2 (2).jpg


★10月27日(金)、セパンGPでマーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)は、FP1/FP2ともに4位で終えた。

★ヴィニャーレス選手のコメント。

「第1日目は満足ってところですかねぇ。ウェットでもドライでも速く走れたし。ただ、トラックが特に滑りやすくなっているんで、ひときわ注意は必要ですけどね。
フィリップアイランドではすぐに高い戦闘力が出せてたんで、今回はもっと手を入れていかなければなりません。」

【タイヤについては?】
「残念ながら、固めタイヤだとグリップがいまいちです。柔らかめも2種類あるんですが、レースに向けて取っておかないといけないんで、もう少し未知の部分がありますね。」

【FP2ではバルベラ選手と接触していたが…】
「実は、バルベラとの事は何がどうなったのか良く分からなかったんですよ。突然、(バルベラが)現れたって感じで。さいわい、深刻なことにはならなかったけど。」

【マルケス&ドヴィツィオーゾ選手が最速だが…】
「マルクとアンドレアはウェットでのペースが凄いんで、自信に溢れてるって感じですね。僕は改善していかないと。特に、コーナー進入ですよ。」

【路面の水はけが良くなるよう施行されたが…】
「残念ながら、路面は速攻で乾いてはいってません。けっこう時間がかかってます。水たまりができてしまうような箇所がないって言うのが、良いところですけどね。」

(2017年10月27日『Gpone』記事参照)


ヴィニャーレス選手、いまや総合2位の座を狙っております。レース後、一番にしたことはドヴィ選手の順位を確認したことなんですって。
詳しくはこちらでどうぞ。

【2017 フィリップアイランドGPまとめ】[2017年10月26日 発行 Vol. 162

●ヴィニャーレス総合2位をめざす、ウェットも克服?
・トラクション改善、ソフトタイヤ好調
・ロッシのレースはどうだった?
・ウェットが得意になったかも…
・レース後、一番にドヴィとのポイント差を確認

10月分『note』ぜんぶを、150円(外税)のキャンペーン価格で提供中!

Vol.162』だけ読みたい人は、100円(外税)で『note』がオススメ。プリペイドカードも利用可能。

ウェット克服いいね!

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top