ドヴィツィオーゾ確信『2018年もタイトル争いをする』

Pocket

『ドヴィツィオーゾ確信:2018年もタイトル争いをする』

dovizioso-box (3).jpg


★アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)は2017年、タイトルこそ獲得しなかったものの、マルク・マルケスの唯一のライバルとして最後の最後まで勝負を続け、久しぶりにドゥカティを強いマシンとして知らしめた。

★ドヴィツィオーゾ選手が12月9日、国営ラジオ放送『ExtraTime』に出演し、次のように語った。

【大躍進を果たし、来年も注目されているが…】
「僕は世界チャンピオンになると言うことが、どれほど難しいか分かっています。ただ、今年成し遂げた諸々のおかげで、それがいかに難しいのか、そして、なぜ難しいのかも分かってますから。
来年も勝負に加われると言うことは確信してます。まぁ、勝負に加わるのと、勝利するのは違いますけどね。その瞬間、瞬間を大切にしていかなければ。」

【『WD』…つまり、ドヴィ選手とドゥカティはトップ陣と対等に戦うべく始めていくこととなる…】
「他の選手との戦いの中でも、うちのマシンのベースが良いと言うところは証明してきました。ただし、それだけでは不十分ですけどね。ライバル陣は最強なんだから。ライダー然り、マシン然りですよ。
現在のうちのベースならば、上手く作業して、マシンやチームの長所短所を把握していれば、違いのある走りをすることはできます。うちは来年のタイトル争いに加わっていると思ってますから。
もう少し足りないんですけどね。ただ、ライバル陣だって、全てにおいて調整しきれているわけではないから。」

【もはやタイトル争いの部外者などではない…】
「今年のようなリザルトがずっと必要だったんです。本当はもっと早くに出すべきだったんですよ。各ライダー、実力を発揮するには各々のやり方があるものでしょ。どんな状況かにも依るし、マシンやチームのレベルにも依る。特に、個人的なレベルにも依ってきますよね。」

【ヴァレンティーノ・ロッシ選手との関係は?】
「あいにく、緊密な関係になったことはないです。別に何か問題があったからと言うわけではないんですが、彼はあまりにも有名すぎるから。バリアを作っていなければならないのだろうし、そうしなければ、まともに人生を進んで行けないでしょう。
友人関係にはなれるんじゃないかって思ってますけどね。2人ともレースとオートバイに情熱を注いでいるのだから。性格的には違うタイプだけど、世間が思っているほど違っているわけでもないから。」

【好きな選手は?】
「一番感じが良いのは、クラッチローでしょ。嫌な奴は大勢いるけど、名前は自分の胸だけにしまっておきます(笑)。」

(2017年12月09日『Gpone』記事参照)


ロッシ選手によるヴァレンシアの走行テクニック解説は、無料閲覧『note』!!

いいねPrego!

Ad & Relation Links

, ,

2 Responses to ドヴィツィオーゾ確信『2018年もタイトル争いをする』

  1. 64 2017年12月11日 at 8:51 AM #

    嫌いなのはイアンノー…

  2. maxtu 2017年12月11日 at 10:44 AM #

    …ネ?

    確変なのか覚醒なのか来年は試される1年

    そんなライダーも沢山いたけど、ドヴィは転倒も少ないしチーム内の立場も安定しているから飛躍する可能性が高そう

    苦手なコースでもポディウムに入れれば王者も有り得る

コメントを残す

 

Top