ステファン・ブラドル、2018年ワイルドカード参戦あるかも

Pocket

『ブラドル:2018年、ワイルドカード参戦あるかも』

10cd99f13543462dbdbe8ea55d9d6d21-630x415.jpg


★2018年シーズンよりホンダのモトGPテストライダーとなったステファン・ブラドルは、何戦かワイルドカード参戦をする可能性がある。

★ブラドルテストライダーは1月24〜26日、セパン・プライベートテストで2017年版のホンダRC213V機の初走行に挑んだ。

★アルベルト・プーチ氏(ホンダHRCの新チームマネージャー)のコメント。

【ブラドルテストライダーは昨年のSBKポルトガル戦での手首を負傷し、その後、2回手術を受け(※2回目は昨年11月)、いまだ完治していないそうだが…】
「まだ全作業計画が決定したわけではありません。
ステファンにはセパンでのテストを要請しましたが、まだ100%の状態ではなかったですね。本人の見立てでは、あと1ヶ月ほどで体調が整うだろうとのことなので、現在、またテストを予定しているところで、ステファンとの次のテストは3月末のヘレスを考えています。まだ討議の余地ありですけどね。」

【ちなみに、ファクトリー選手等によるテストの前に行われるテストチームの事前テストの予定は?】
「ヘレス、ミザノ、茂木を選んであります。」

【ブラドルテストライダーのワイルドカードの予定は?】
「明言はできないし、どのレースに出るかも何とも言えません。
ただ、理想を言うなら、ホンダにもたらされる恩恵を思えば、何戦かに出すのは意義があるでしょうね。」

【ブラドルテストライダーの助けが大きいのは、どこのレース?】
「まず、重要なのは、本人に要請し、合意を得ることでしょう。こちらが提案したサーキットが、そのライダーの好みのトラックならば、走らせることに意味が出てくるでしょうし。」

(2018年02月05日『Corse di moto』記事参照)


モルビデッリ選手が2017年ライバルだったルーティ&アレックス・マルケス選手について語っている話は、無料閲覧『note』!!

いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top