CEV

スペイン選手権(CEV)2018 アラゴン戦【モト3:予選&決勝リザルト】

『2018 CEV Moto3 アラゴン戦 決勝レース トップ3&日本人選手』

★7月29日(日)CEV Moto3クラス アラゴン戦の決勝レースが行われた。

2018-cev-aragon-moto3-podio.jpg

『2018 CEV Moto3 アラゴン戦 決勝レース』

★優勝 ラウル・フェルナンデス(KTM)。今季2度目の優勝、現在チャンピオンシップ首位。
チャンピオンシップ2位のマヌエル・パリアーニ(ホンダ)が転倒し28ポイント差となり有利に。

★2位 ジェレミー・アルコバ(ホンダ)。3レース連続表彰台獲得。チャンピオンシップ3位。

★3位 ジャン・オンジュ(KTM)。今季初の表彰台獲得。

★小椋藍(ホンダ)は4位。小椋選手はセカンドロー6番グリッドスタート。
3位のオンジュ選手、チェレスティーノ・ヴィエッティ(KTM、5位)と接戦し、0.001秒差で表彰台を逃す。
チャンピオンシップ7位。

★國井勇輝(ホンダ)は10位。6列目17番グリッドスタート。チャンピオンシップ6位。

『スペイン選手権 2018 アラゴン戦 モト3 レース 決勝リザルト』

2018-cev-aragon-moto3-race.jpg


『スペイン選手権 2018 アラゴン戦 モト3 予選リザルト』

2018-cev-aragon-moto3-qp.jpg


『スペイン選手権 2018 モト3 総合順位』

2018-cev-aragon-moto3-championship.jpg


『スペイン選手権 2018 モト3 コンストラクターズ総合順位』

2018-cev-aragon-manufacturers.jpg


[amazonjs asin=”B073P1NDPG” locale=”JP” title=”MotoGP 17″]
[threecol_one]いいね!クリックPrego[/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP