MotoGP

マルケス『ペトルッチ、ようこそファクトリークラブへ』2019カタールGP

『マルケス:ペトルッチ、ようこそファクトリークラブへ』




★3月9日(土)、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)がカタールGP予選で3位だった。

★常にダニーロ・ペトルッチのスリップストリームを利用していた。

★マルケス選手のコメント。

「モトGPって言うのは、こう言うものだから。僕が後追いされる時もあるわけだし、今回は僕がしたってことです。
まぁ、ダニーロに関しては『ようこそ、ファクトリークラブへ』ってとこじゃないんですか。今も言ったとおり、これはモトGPであって、ラリーみたいにスリップストリームがないレースじゃないんだから。
結局、他の選手が僕の後追いをするのは当然で、僕がやったら良くないって話なんでしょ(笑)。」

【FP3で転倒していたが…】
「僕のミスです。多分、過激にプッシュしてしまってたんじゃないかなぁ…あと、風も強かったし。ベストな走行ラインから外れて、転倒してしまったんです。」

【今日はどんな感じだった?】
「何度も転倒してしまったけど、でも、100%の状態って言えますよ。
ホンダ機にとってカタールが最低トラックかどうかは分からないけど、でも、確かに厄介なトラックではありますよね。特に、この強風のせいで色々と左右されてしまって。各シチュエーションを上手く乗り切るのが難しいんですよ。
今日はかなり寒かったし、予選では路面が滑りやすくなってたから。左折コーナーは特に酷かったですね。」

【左肩の具合は?】
「やはり、いつもほど力は入らないし、実際、あまり無理してマシンにしがみつかないようにしてるんですよ。
それ以外は、上手いこと作業もできてるし、レースではトップ陣と戦っていけると思ってます。」

【金曜日は首位だったのに…】
「予選セッションの序盤で、タイヤがまだOKではなかったんですよ。その結果、ミスを避けて慎重になってしまいました。
その後、後追いするようにして、特に終盤でプッシュしました。それ以外は、レースペースではドヴィとヴィニャーレスが速かったんで、絶対にあの2人が優勝争いをするのだと思ってます。」

【なぜホンダ機はカタールが苦手なの?】
「正直なところ、分かりません。ドヴィが言ってたように、ここは本当に特殊なトラックなんですよ。
ホンダ機だと、ヘレスでは強い走りができるんですが、ここは勝手が違うんですよね。ホルヘ(ロレンソ)に聞いてみたら面白いかもしれませんね…色々なマシンに乗ってきてるんだから。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


マルケス選手と彼女さんの熱烈キスを撮りたくって、スペインメディアが頑張ってたって話は無料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です