MotoGP

ロレンソ『パフォーマンス的には13位より上のはず』2019カタールGP

『ロレンソ:パフォーマンス的には13位より上のはず』




★3月10日(日)、カタール決勝戦でホルヘ・ロレンソ(ホンダファクトリー)が13位だった。

★ロレンソ選手は9日(土)に2回転倒し、体中に痛みがあったため神経ブロック注射を使用して参戦した。

★ロレンソ選手のコメント。

「クラッチのシステムを変えてみたんですよ…あまりにもスリップが酷かったものだから。ところが、そのせいで一歩後退してしまったんです。
クラッチが焼き付かないようアクセル半開きの状態で何周か走らなくてはいけなくなってしまってね。
ポテンシャル的には、僕は13位よりは上だったはずです。
全選手、サバイバルレースって感じでしたね。スピードも遅かったし。ただ、その割に僕はトップ陣について行くことはできなかったけど。
(土曜の)転倒後は諸々が悪い方向に行ってしまい、かなり制限されてしまいました。転倒のせいで信頼感が失せてしまったものだから。
今週末はネガティブ面が山積みだったけど、転倒がなかったら2〜3列目スタートになっていただろうし、もっと身体に力を入れることもできたんですが。
悪運につきまとわれなければ、早々に好リザルトを出せると確信してます。肩の方はちょっと心配ですけどね…転倒した時、肋骨の方から行ってしまったから。
身体の3〜4ヶ所が痛むんですよ。アルゼンチン戦に向けて良くなってくれると良いんですけどね。さいわい、どこも折れてはいなかったのだから。」

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)


マルケス選手がロレンソ選手にプレッシャーをかけてたって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 修羅朱種酒 より:

    とりあえず目標はドゥカティ時代より早く結果を出すことやね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です