MotoGP

2019 オースティンGP【モトGP:決勝リザルト&トピックス】

『2019 オースティン モトGP 決勝トピックス』

★4月14日(日)、オースティン戦 モトGPクラスの決勝が行われた。

★総合順位は首位ドヴィツィオーゾ(54ポイント)、2位ロッシ(51ポイント)、3位リンス(49ポイント)、4位マルケス(45ポイント)、5位ペトルッチ(30ポイント)。

★首位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。モトGPキャリア初優勝。スズキは2016年シルヴァーストーン以来ひさしぶりの優勝(ヴィニャーレス)。
チームメイトのジョアン・ミールは17位(ルーキー)。ジャンプスタートによりライドスルー処分。

★2位ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは11位。ジャンプスタートによりライドスルー処分。当初、ピットボードに『Penalty』とだけ書かれていたので、勘違いして『Long lap penalty』を実行してしまい、その後、ライドスルーを実行した。

★3位ジャック・ミラー(ドゥカティ・プラマック、GP19機)。モトGPキャリア2回目の表彰台(1回目は2016年アッセン優勝)。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは9位(GP18機、ルーキー、VR46ライダーズアカデミー)。モトGPキャリア最高リザルト。

★4位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは6位。開幕戦から3戦連続6位。

★ホンダファクトリーはマルク・マルケスが後続を3秒以上引き離して首位走行中、9周目に第12コーナーで膨らみ転倒リタイヤ。オースティン連勝記録は6回で終了。
チームメイトのホルヘ・ロレンソは技術トラブルでリタイヤ。

★5位フランコ・モルビデッリ(ヤマハ・ペトロナスSRT、ルーキー)。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは7位(VR46ライダーズアカデミー)。ルーキ勢トップ。

★8位ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー)。予選も5位で好調。
チームメイトのヨハン・ザルコは13位。

★10位タカアキ・ナカガミ。(ホンダLCR)。ホンダ勢では唯一2018年版マシンを使用。
チームメイトのカル・クラッチローは序盤、3位走行中に転倒リタイヤ。昨年の同決勝戦では転倒するまで速かった。

★12位アンドレア・イアンノーネ(アプリリアファクトリー)。アプリリア機で初ポイント獲得。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロはリタイヤ。

★14位ミゲル・オリヴェイラ(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのハフィス・シャーリンは18位(最下位)。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

『2019 オースティン モトGP 決勝リザルト』



『2019 オースティン モトGP 総合順位』


POSTED COMMENT

  1. 鈴夫 より:

    リンス!!スズキ!!
    今年は勝ってくれると思ってたけど
    まさかアメリカで勝つとは・・起きてて良かった・・

    ミラーも優勝になってます・・

  2. ふぉるてしも より:

    リンス、速くなったなぁと。
    今はただ祝福したいですね。

  3. zep より:

    マルクの転倒は残念だったけど、そのおかげで?熱い展開になりましたね。

    ロッシの後ろをヒタヒタと迫りくるリンスに手に汗握りながら見てました。

    両者共にアッパレなレースで、リンスは見事なオーバーテイクでしたが、ロッシも美しい敗者でした。

    ロッシの勝利への情熱と、敗れても勝者を讃える姿は全てのライダーの見本ですね。

  4. 名無し より:

    わーい!!やったー!ありがとう!リンス!!

  5. にわか より:

    oh…
    マルケス…

    とはいえ
    リンス、よくやった!!
    素晴らしい!!

  6. ケム より:

    無双のマルクがまさかので、バレキター!からのリンス!今年は面白い感じが!

  7. Buell より:

    リンスついに勝ったか!
    流れが続けば良いがヨーロッパ入ったらどうなるやら・・・
    ロッシは調子良さそうだし、ビニャは空回りしっぱなしだし優勝出来れば良いが。

  8. maxtu より:

    アメリカズマスター、マルケス独走で盛り上がりが無いかと思えば仰天の展開でしたね
    リンスおめでとう!着々と歩んでる印象で3年目の前半で優勝とは…ミスも無かったし見事な初優勝

    ヴァレは本当に悔しいと思うけどポディウムではリンスを見つめながら拍手を送る姿は感動しましたね

    マルケスは転倒後、倒れるまで何度もリスタートに執着した姿にこのモチベーションの高さがある限りマルケス時代は揺るがないと思い知らされた
    HONDAは厄日だったけど、中上の奮闘は評価できる

  9. zep より:

    そうそう、中上君はホンダ勢で孤軍奮闘トップテンフィニッシュ頑張りました!

    オースチンはFPから苦戦してたし、出遅れスタートで厳しいかなと思いましたが、粘り強く走りましたね。

    3戦連続でいい走りを見せてくれたので、ヨーロッパラウンドも期待しちゃいます!

  10. たな より:

    ヴァレ惜しかったなー昔のヴァレならリンスにやられるなんで無かったのかな?スピード自体は互角にあった訳だし。リンスはコレでもう一皮剥けて強敵になりそう

  11. 名無しのニュースさん より:

    リンスはヴィニみたくならないでスズキのエースでいてくれ

  12. ニョッキ より:

    中上さんは確実に10位以内には入ってる。ザルコも少しずつ順位を上げてきてますね。
    マルケスの転倒は凄く残念でしたが、リンスの優勝は素直に嬉しいです!

  13. ちぇんじ より:

    リンスの背筋の伸びたコーナーリングフォームはノリックを思い出させる。

  14. デイトナ より:

    それ!

  15. owsaikou より:

    確かに!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP