Moto2 category

2019 ヘレスGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】

『2019 ヘレス モト2 決勝トピックス』

★5月4日(土)、ヘレス戦 モト2クラスの決勝が行われた。

★スタート時の多重クラッシュでレッドフラッグが提示され、その後、23周から15周に短縮して再スタートした。
巻き込まれた選手はマルケス、ガードナー、ベッツェッキ、プラタマ。
ガードナー&プラタマ選手がメディカルセンターに搬送。

★総合順位は1位バルダッサッリ(45ポイント)、2位ルーティ(58ポイント)、3位シュロッター(48ポイント)、4位ナヴァッロ(44ポイント)、5位ガードナー(38ポイント)、6位マルケス(36ポイント)。

★首位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、Flexbox HP40、総合首位、VR46ライダーズアカデミー)。ここまで4戦3勝。
バルダッサッリ選手のコメント。
「今週末は出だしが悪く、2回も転倒してしまったけど、また優勝できるとこまで持ち直せました。」
チームメイトのアウグスト・フェルナンデスは3位。

★2位ホルヘ・ナヴァッロ(スピードアップ、スピードアップ)。カーボン製スイングアーム使用。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは12位(ルーキー)。

★4位トーマス・ルーティ(カレックス、ダイナヴォルト、昨年はモトGP参戦)。
チームメイトのマルセル・シュロッターは15位。

★5位ブラッド・ビンダー(KTM、KTMアジョ)。
チームメイトのホルヘ・マルティンはリタイヤ(ルーキー、昨年モト3チャンピオン)。

★6位シャヴィ・ヴィエルジェ(カレックス、EGマークVDS)。
チームメイトのアレックス・マルケスは24位(マルク弟)。1回目のスタート時の転倒でマシン損壊、修理に時間がかかり2回目スタートはピットレーンから。優勝争いが可能なペースは出ていた。

★7位テツタ・ナガシマ(カレックス、ONEXOX TKKR SAG)。
チームメイトのレミー・ガードナーはスタートできず(ワイン・ガードナー息子)。

★8位ルーカ・マリーニ(カレックス、VR46、ロッシ異父弟)。
チームメイトのニコロー・ブレガは9位(ルーキー)。右の腕上がり手術を受けたばかり。

★10位イケル・レクオナ(KTM、American Racing KTM)。
チームメイトのジョー・ロバーツは20位。

★11位エネア・バスティアニーニ(カレックス、イタルトランス、ルーキー)。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは14位。

★13位ドミニク・エガーター(MVアグスタ、フォワード)
チームメイトのステファノ・マンツィは21位(VR46ライダーズアカデミー)。右手の舟状骨骨折でオースティンは欠場。

★17位Somkiat CHANTRA(ホンダチーム・アジア)。

★22位マルコ・ベッツェッキ(KTM、KTMテック3、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのフィリップ・エッテルは23位。

マッティア・パジーニはスリップ転倒リタイヤ(KTM、アンヘル・ニエト)。ジェイク・ディクソン代役。KTM機は初めて。先のオースティンではぽんスチーム代役でカレックス機に乗り、4位だった。

★サム・ロウズはリタイヤ(カレックス、グレジーニ)。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

『2019 ヘレス モト2 決勝リザルト』



『2019 ヘレス モト2 総合順位』



created by Rinker
¥615
(2019/07/21 01:18:36時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP