MotoGP

プーチ、ロレンソ&クラッチローに警告『ホンダ機に乗ったら、黙って走れ』



『プーチ、ロレンソ&クラッチローに警告:ホンダ機に乗ったら、黙って走れ』

★アルベルト・プーチ氏(ホンダHRCチームマネージャー)が最近のインタビューで、次のように語った。

【ロレンソ選手が日本へ行き、エンジニア陣と直接話し合っていたようだが…】
「(ロレンソは)ホンダに多くのリクエストを出し、ホンダはそれに応えてきました。
もう、このように色々と試している場合ではないと言うことを、ホルヘは理解すべき段階に入っていると思いますね。
これまで多くのものを試してきたのだから、今後はそれらを1つにまとめあげ、自分自身のマシンを作り上げることができるものと確信していますよ。」

【クラッチロー選手も『フロントのフィーリングが掴めない』と嘆いており、どうも新エンジンを使いこなすのは難しそうな印象だが…】
「ほぼ毎レース、そのマシンで勝っている選手がいるのならば、もはや問答無用でしょう。
これまでも現在も、同じマシンに乗ってる選手らはあれが欲しいこれが欲しいと嘆く分には自由だが、とにかく、常に表彰台に上がっている選手がいるのだから、ライダーたる者、乗りこなせないと分かっているマシンに乗るべきではないでしょう。
ここに入り、このマシンに乗っているのならば、黙って走るべきなんですよ。」

(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ビアッジ皇帝様は余計なことを喋りすぎたから、最高峰クラスでタイトルが取れなかったんじゃないかって話は無料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 坂本八 より:

    当人に直接言ってやればいいのに。

    なぜマスコミに言うのかね。

  2. 774RR より:

    ひょっとしてHONDAってDUCATIよりひどいファクトリーなんじゃないかと思ってしまうプーチの発言。もっと旨い話し方があると思いますよ。以前DUCATIはストーナーしか乗りこなせないマシンでしたけど、今はライダーフレンドリーになっている印象です。HONDAはマルケススペシャルで突っ走るつもりなんですかね?

  3. AC10 より:

    やっぱ嫌な奴だコイツ

  4. nav. より:

    プーチ、心がチープ。
    翻訳が間違っていないのなら、最低のマネジメントですね。ほんと、仲間を叩くコメントをなぜメディアに出すかな。

  5. へほへも より:

    他にできている人がいるんだからできないやつが悪い

    まぁダメなパワハラ上司が言いそうなセリフだ(笑)

  6. 廃道愛好家 より:

    キビシー

  7. maxtu より:

    そのうちマルケスとも衝突するんじゃないかなぁ?
    昔のYAMAHAアゴスチーニみたいになりそう
    大した実績も無いライダーなのにね

    メディアが面白がってペドロサにもコメント求めないことを祈る

  8. ンダンダ より:

    これはごもっともな意見で皆がマルケスをお手本にすべきとは思うけど、もしもマルケスが怪我したり移籍したら、代わりのライダーが見つかるのだろうか?
    あのライディングを見てるとどうも見つかりそうもない気がするが…新たな天才が出てくるんだろうか。

    しかし考えてみるとマルケスは勝ちまくってるだけでなく他のメーカーのバイクにのったことないから、あれが欲しいこれが欲しいと目移りする材料も少ないんでしょうな。

  9. gsax3 より:

    曖昧なところがないから,プーチ節は清々しい(傍で聞いてる分には)

  10. mottoGP より:

    どのメーカーにもキャラ立ってるのが居るんだな(笑)

  11. ベン・スパイ より:

    昨年からこういう傾向があった。ペドロサは1勝もできなかったわけだし。チャンピオンは1人しかなれないけど、コンストラクターはセカンドライダーのポイントが上がらなければ取れない。
    ドゥカティはロレンソがに入り、YAMAHA化したけど、レプソルはプーチさんにより、深刻な旧ドゥカティ化が進んでいる。この際、ジジさんとプーチさんをトレードすしてはいかがかな?
    そうすると、ペトルッチがチャンピオンになれるかも。

  12. ンダ より:

    総合優勝以外のタイトルを考えると誰にでも乗りやすいマシン開発が重要なのは間違いない
    でもクラッチローの言ってる事は去年と矛盾してますよね
    去年よりブレーキングが弱くなってると騒いでますけど、今年のマシンはコーナリング性とフロントタイヤの冷却を改善した代わりにブレーキング時の安定性が失われてる訳で、これは彼が望んでた通りの変更なのでは?

    プーチの言い方は酷いですけどファクトリーから直接マシンを供給されてる身分で公然とメーカーを批判するのはおかしいって事でしょう

  13. ヤマ派 より:

    ペドロサや青山やストーナーみたいな直弟子ならプーさんの言う事も聞くでしょうがロレンソやカルはそうもいかないので苛立ってるのかな。

    コーチとしては優秀だったけどマネージャーの器じゃないんですかね。

  14. fgh より:

    お前に人をまとめ上げる能力が無いんじゃないですかね?w

  15. 774 より:

    ワタミ感ある

  16. hmoc より:

    「軍服に体を合わせろ!」
    ってのを思い出した。

  17. 87 garage より:

    プーチさん

    アレイシとかと あいそう。

    個人的な主観ですけどね。

  18. 名無しの権兵衛 より:

    結構ごもっともだけどな|
    ホンダは伝統的にこんな感じでしょ
    ロッシ出て行った理由のひとつだし
    引き出しが少ないとマシンにいちゃもんつけてしまう

  19. トルストイ より:

    この間テストで中上くんが2019型乗ってましたけど、
    新旧どちらでもそこそこのタイムは出てましたしね。ワークス待遇勢はせっかくホンダからワークスマシンが提供されてるのに、
    ないものねだりで毎年文句ばかり言うようではプーチが怒るのも無理はないですよ。

    ただクラッチローは、テレメトリーを見てマルケスの真似はできないって言ってましたね。
    エンジニアは同様のテレメトリーを見て他のライダーにもできるはずだと思ってるんでしょうか。
    そこのところ気になります。

  20. ウーロン より:

    こんな事書かれると、ますますマルケスの他メーカー車両での走りが見たくなる

    エンジニアへの要求は、「まずは、なんとか曲がるから、とにかくパワー出してくれ」かな(笑)

    KTMとかApriliaに乗ってタイム出されたらストーナーの時みたいに、エンジニアは、「このままの道で良し!」になるよね
    ん??、って事は、今のドゥカのベースはロッシが作った??

  21. チャオ より:

    まあ全体をマネージメントするプーチさんから言わせれば
    ロレンソへ異例な特別対応をしたにも関わらずあの多重クラッシュ
    中上選手のクラッチロー車の2019年型にポジティブだった事で
    マルケス意外乗りこなせない説が崩れたと判断しての発言かと思う。
    ロレンソのリクエストにいちいち応じてたら切がないでしょうし
    ワークス待遇のクラッチローも今期は結果を示せてないないのだから
    あえてメディアを通してハッパを掛けたのでしょう。前マネージャーの
    スッポ氏ではここまでは言えない発言。

  22. k より:

    マルケス専用だろうと同じ道具を使ってる以上至極真っ当な意見ですね
    全て飲み込んで契約してるんだから泣き言ばかりは情けない

  23. rc より:

    2020年は中上選手にも2020年モデルで走ってほしいですねそれでロレンソやカルより速ければ問題なし。既に速い気もするし

  24. ごま より:

    プーチにとってはマルケスサマサマでござーますからね。
    手を入れてマルケス様が勝てなくなっちゃたりしたら、自分の身に関わりますので、ご機嫌取りにへーこへこ。チームにとっては1人王者がいればそれで安泰。このままロレンソに勝たれるより、マルケス様が記録を伸ばしてくださる方がプーチにとっては好都合。
    で、いずれマルケス様がホンダを去るとき翌年から誰も乗れない。プーチはマルケス様の後を追いホンダとサヨナラストーリーってか!

    次戦でマルケスが負傷でもしょうものなら、残りのシーズン、ホンダはズタボロだろうな。

  25. 廃道愛好家 より:

    注文付けるのも開発の一環とも思いますが、どうなんでしょうね?
    開発&製作してる立場からすれば全員に好成績を出して欲しいと思って造り込んでいると思うんだけどなぁ

  26. cb1100rd00 より:

    中上くんの評価の話でMotogpのofficialリザルトから確認しました。
    テスト終盤に出したタイムがベストタイムで、この5周位でしか2019年型には乗って無いみたいですね。
    今年の冬の間は、マルケスのみの開発が基本ですからやはり昨年より乗り難い物になっているのは毎レース中々ホンダのマルケス以外のライダーが上がって来れ無いのが一番表していると思います。
    当初、ホンダライダー全員が同じ2019年型との噂が有りましたが、中上君に2018年型の話が有った時にもしかして保険か?と思ったりもしましたがここまでの成績を見る限りではあながち予想は間違ってなかったのかとも思いました。
    タイムシートだけなんでマルケスが比較テストを何周位行ったのか解らないのですが、クラッチローからのコメントではMotoGPテストだけでは路面のラバーがよく乗っている終盤の状態のテストではキチンとした判断は難しいとの事でした。
    プーチの発言は、あまり内情は発言するなと言う風に取れますが、裏を返せばマシン作りの方向性が問題ありとも言える訳ですから、ロレンソ車みたいに目立ってしまうと中を勘ぐられるのが嫌なのかなと思いました。
    マルケススペシャルが、今のドカ並みにライダーフレンドリーになる日は来るのでしょうか?

  27. タピオカヒーローズ より:

    ホンダのバイクに乗りたくない理由がわかった。こういうメーカーだって事だよな。知ってたけど。

  28. シバ より:

    確かホンダの目指すのはは誰もが扱いやすいマシンじゃなかった?

  29. うーん より:

    バイクに必死に合わせようとしているロレンゾはともかくクラッチローは文句しか言わないしそろそろ有望な若手をいれた方がいいのでは?
    結局どこのメーカーのライダーも自分達のマシンに不満を抱えてるし乗りやすそうなヤマハは肝心の戦闘力が不足している事をみると近年のmotogpバイクは速くするととても扱いにくくなるんだろうね。
    つまり、世界最高脈のマシンなんだから乗りこなすには世界最高脈のライダーじゃないとダメだということ。普通のプロライダーはSBKへどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP