MotoGP

ロッシ『悲観的に始め、楽観的に終えられた』2019ミザノテスト



『ロッシ:悲観的に始め、楽観的に終えられた』

★8月29〜30日、ミザノサーキットでモトGP公式テストが開催され、ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)は初日が5位、2日目は4位だった。

★ロッシ選手のコメント。

「今回のミザノテスト前は、けっこう悲観的になってたんですよ。去年、ここはかなり酷い結果になってましたからねぇ…3日間苦戦した挙げ句の7位だったから。
でも、今は楽観的になってきましたね。テストがこうなら、今年は良いレースができるんじゃないかって思えて。今後、好結果を出せそうな得意トラックも巡ってきますしね。
不利なはずのトラックで戦闘力を上げられるって言うのは、実にポジティブなことだから。ヤマハライダーは何人も前の方に出てきてたし。若い連中のおかげもありますけどね…実に強い走りをしているから。」

【新マテリアルについては?】
「今回、ポジティブなテストだったのは、まず第一にけっこう強い走りができてたってことで。とにかく、そこが重要だから。
今シーズンなり来シーズンなりに向けて、色々と興味深いものを試しましたよ。グリップも加速も改善できたし。カーボン製スイングアームもマフラーも、マシン改善に役立ってくれました。加速も操舵性も良くなり、マシンの安定感が増してきたしね。」

【フロントブレーキのディスクカバーは?】
「あれがあると走りが強くなるし、あと、見た目が良いでしょ。それだけでも付ける価値はありますよ(笑)。」

【路面グリップについて、多くの選手が不満を漏らしていたが…】
「僕はもっと酷いかと思ってたんで。皆、グリップ問題がどうのこうの言ってたけど、僕は調子良かったですよ。今日の午後、状況が良くなってからは特にね。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


並列4気筒エンジンまとめは有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 74SHOJIRO より:

    見た目、大事♪

  2. Hiro より:

    ヤマハが新マテリアルをまともに出してくるのは久々… スズキのデュアルエグゾースト採用とか、今はSuzukiの方がマシンの出来が良さそうですね。パクれるところはパクって強くなってくださいよ、ホントに!

  3. maxtu より:

    お!もうスペシャルヘルメットお疲労目してますやん
    なかなか良いデザインだし今年こそは結果に繋げて欲しいねぇ

  4. 87 garage より:

    入り口はそこ。

  5. MT07 より:

    ヘルメットカッコいいなぁ。
    AGVさん、レプリカで出してー

  6. ヤマ派 より:

    新マテリアル=新スペシャルカラーヘルメット

  7. Barros より:

    このデザインのヘルメット、冬季テストから継続して使用していますね。
    レプリカも出てますよー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP