MotoGP

イアンノーネ:フェナーティのマネージャーになる



『イアンノーネ:フェナーティのマネージャーになる』

★9月12日(木)、ミザノGP会見でアンドレア・イアンノーネ(アプリリアファクトリー)が、2020年よりロマーノ・フェナーティのマネージャー業務を担当すると発表した。

★イアンノーネ選手はライダー業に集中するため、とりあえず、兄アンジェロ氏がフェナーティ選手の来年のシート探しに従事する予定。

★イアンノーネ選手のコメント。

「僕が直接担当するわけじゃありません。僕はライダー業の方があるから。
とにかく、ロマーノが5〜6才の頃から知ってますからね。ものすごい才能のライダーだと思うし、これまでのキャリアはなかなか難しいものだったでしょ。
今年、復帰してきたものの人が離れてしまっていて、僕に頼んできたんですよ。まぁ、それも良い考えなんじゃないかと思って、結局、手を貸すことにしました。なかなか上手いこと折り合いがついたって感じですかね。
とりあえず、今はうちの兄がロマーノの面倒を見ることになりました。(フェナーティは)なかなか良い性格で、落ち着いているし、頭も良いですよ。
けっこうな助けになれるんじゃないかと思ってます。僕は僕でレースに出ていて、やるべきことがあるし、これで生きてるんだから集中していきますよ。
ロマーノの方は別プロジェクトってことで…とにかく、今後、僕らで担当していきます。」

【来年から担当する予定?】
「(兄の)アンジェロが来年のシート探しから手伝う予定です。
僕らでロマーノを助けて…まぁ、僕がカルロ・ペルナットにやってもらった以上のことができればと思ってます。何をどんな風に助けてもらったかも分からないんですけどね…時には助けるどころかボロボロにされたこともあったし。いや、時にはじゃなくて、いつもそうでしたね。
とにかく、ロマーノを担当するわけなんで、2〜3戦もすればどんな方向性がベストなのか見えてくるでしょう。
物凄いポテンシャルのベストライダーだけど、時々、ガイドなしで進んでるって感じに見えるし、18〜19才ぐらいはアッという間に道に迷ってしまうものだから。
とにかく、ベストな形で助けていけるようにしますよ。」


(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)


モトGP/モト2/モト3チームのスポンサーになるにはいくらかかるのかって話は無料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 名無しの権兵衛 より:

    おかしな二人

  2. ニダール より:

    裏切られても ほっとかれても 嘘つかれても
    呑む 打つ 買うでも 仕事しなくても 道で寝てても
    電話は無いし 手紙も来ないし 住所わからない

  3. ビッグマウス より:

    ペルナットの話題が出たのがワロタ
    ホラ吹きのオッサンが伊2輪業界でデカイツラしてるのがホント理解出来ん

  4. ヤマ派 より:

    絵に描いたような類友。
    でもこういう悪童やお馬鹿さんキャラは今のGPでは絶滅危惧種だからね。
    応援してますよ(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP