MotoGP

クアルタラロー『ミザノ再現は無理、マルケス強すぎ…』2019アラゴンGP

『クアルタラロー:ミザノ再現は無理、マルケス強すぎ…』

★9月21日(土)、アラゴンGP予選でファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT、ルーキー)が2位だった。なお、FP総合4位で予選2へ直行していた。

★今季8回目のファーストロー獲得。

★クアルタラロー選手のコメント。

「正直に言うと、あれは限界超えの1周だったんです。今回の2位を取るために、いつもよりずっと良い周回を走ってたんですよ。
とにかく、前からスタートすることがあまりにも重要だったんで。最終的に上手く行きました。」

【あとはミザノ戦の時のように、雨が降ろうが槍が降ろうがマルケス選手に喰い付いていかないと…】
「今から言っちゃいますけど、今回は絶対に無理でしょうね。FP4のマルクを見たら一目瞭然じゃないですか…驚異的なリズムで走り続けていたでしょ。2〜3周ぐらいなら付いて行けるけど、レースであんなことやられたら無理だから。しかも、ここは長い直線コースがあるから僕の助けにはなってくれないんですよ。」

【今回はマシンの手応えがイマイチだそうで…】
「ブレーキングがまだイマイチで…でも、リズムは改善できたし、レース用セッティングだと燃料満タンの時の感触も良くなりました。
目標は好結果を出すこと…トップ5内を狙って行きます。まぁ、表彰台に上がれそうな気配だったら、もちろん頑張りますけどね。」

【クアルタラロー選手のマシンはヤマハ勢の中でも、それほど進化していないのでしょ…】
「それは僕に訊かれても…正直なところ、詳しいことは分からないんで(笑)。
2019年版ではあるんですが、Bタイプってやつで…カーボン製のフロントフォーク以外、開幕戦の時から変わってないんですよ。
不満はありません…いつも良い感じだから。まぁ、凄く合うトラックもあれば、酷いトラックもあるんですけどね。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


なぜクアルタラロー選手がヤマハ最速なのかっては話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ジージ より:

    その時の状況に合わせて、自分の立ち位置が見極められるファビオって本当にルーキーなの?

  2. ksmm より:

    最低スペックでもこれだけ走れるのだから、最新スペック、その後はワークスに入れば、やっとあのマルケスとやりあえるようになるのでは。
    今はマルケスが強すぎて、面白くないので、ヤマハさん、間違ってもファビオが他に取られるようなことがないように!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP