MotoGP

ロッシ『ロレンソコーチは好感度バツグン!』2020バルセロナGP

『ロッシ:ロレンソコーチは好感度バツグン!』』

★2月8日、セパンテスト2日目、ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が10位だった。

★ロッシ選手はペース面や消耗タイヤの挙動には満足しつつも、1周タイムとトップスピードの改善を課題として挙げた。

★ロッシ選手のコメント。

「今日は初日より良かったですね。新マシンの作業がけっこう出来たんで。
当然のことながら経験を積む必要があるわけで…ただ、色々なものを試すことができたし、グリップも良くなってますよ。
なかなか速い走りが出来たし、特にレースペースが良いんですよ。ただ、いつもの如く、強い走りをしているのが大勢いるから。他のマシンも良くなってますよね。
とにかく、うちはこのまま作業を続けていかないと。」

【コーチとしてのホルヘ・ロレンソはどう?】
「素晴らしいですね…落ち着いていて、好感度バツグンだし。どうも引退すると性格が良くなるようで…いずれ、僕もそうなると良いんですけどねぇ(冗)。
ホルヘと話すのは良いですよ…常に興味深いコメントを出してくれるんで。だからこそ、うちに入ってもらうことが重要だったんですけどね。
確かに今日は僕のコーチとして働いてくれました。いくつか走行ラインも勧めてくれて。フッと見ると、こっちはライダースーツを着てるのに、むこうは普通の服を着ていて…なんだか奇妙な感じでしたけどね。
(ロレンソは)とにかく集中していて、関心を持って、がっちり取り組んでましたよ。」

【テスト2日目についての感想は?】
「ポジティブですね。昨日よりポジティブってとこかな。順位は10位で、全然たいしたことないけど…満足してますよ。今日はずっと新マシンの作業だけ出来たんでね。
けっこう学習できたし、良い感じなんですよ。特にタイヤがタレてきた時が良い感じでね。まぁ、まだポテンシャルをフル活用出来てはいないんですけどね。」

【タイムアタックはしてみた?】
「実は、自己ベストタイムはミディアムタイヤで出したんで、本格的なタイムアタックと言うわけでもないんですよね。
問題は、ソフトタイヤだとイマイチだってことなんですよねぇ…。」

【多数の選手がそう言っているが…】
「多数の選手がですか?あぁぁ…そうなんですか。
僕の場合は右側が柔らかすぎるんだけど、タレてしまうとかなり良くなるんですよ。マシンがあまり滑らなくなって。その辺はポジティブなんですよね。」

【新マシンは直線コースはどう?】
「ステップアップしましたね。ただ、他のマシンもステップアップしてるんで問題なんですけどね。」

【気に入ってる箇所は?】
「加速やブレーキングでのグリップが改善されたところですね。2〜3点、良さげなものを見つけたけど…内緒です(笑)。」

【ダニ・ペドロサがKTM機で物凄いパフォーマンスを見せていたが…】
「今朝、見ましたよ…物凄かったですね。『チクショー!マジで速いだろうが!』なんて思ってね。」

ロレンソ&ペドロサテストライダーの復帰もあり得る?】
「2人とも僕より若いから。楽しそうに乗ってるのを見るのは良いもんでね。
多分、ダニ(ペドロサ)にはチャンピオンシップのプレッシャーとか、その他諸々の雑務がヘビーだったのかもね。
とにかく、トラックを走る分には今でも楽しいようでね。」


(参照サイト google 翻訳:『Moto.it』)


ロレンソ元選手がヤマハのテストライダーを引き受けたのは、現役復帰を狙ってるのかもって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. KG より:

    とある武道家が弟子に最強とは何かと問われた時、
    こう答えました。

    「自分を殺しに来た相手と友達になること」

    まさかこんな日が来るとは。

  2. 9191 より:

    まさかロレンソがロッシにコーチする日が来るとは。

  3. うんこマンジェット より:

    >>【多数の選手がそう言っているが…】
    >>「多数の選手がですか?あぁぁ…そうなんですか。

    ソフトタイヤが自分には合わなかったという言い訳が破綻した瞬間w

  4. Nobby より:

    信じられない光景ですね。
    ホルヘ、本当に肩の荷が下りと同時に色んな柵からも解放できたたって感じでしょうか。
    未だに最強のM1マイスターらしからぬ片鱗を見せてくれましたので、この二人がタッグを組むと実は恐ろしいかも・・・

  5. ヤマハ党 より:

    やばい、、、やばすぎる
    夢のような展開が続いてもうワクワクのドキドキです!

    ここ数年で一番楽しみなシーズンになりそうです!

    ロッシ&ロレンソ、、ビニャーレス&クアルタラロー
    そしてモルビデリ
    みんな上がってきてくれー!

  6. 半世紀 より:

    それぞれ共にプライドの許さないところで袂を分かつ事になった二人でしたがプライドの下には強いリスペクトが在ったという事でしょう。
    タイヤと電子制御の足払いで永い低迷を強いられたM1ですが、偉大なライダー二人が唯一無二の「相棒」として復縁してくれました。
    チャンピオンシップにワクワクを取り戻して下さい。

  7. 小兵力士 より:

    この展開は胸熱ですね。

  8. takara より:

    ロッシ最大のライバル
    味方になったらこんなに心強い事はないわ
    二人で歪み合いながらもM1作って来たもんなぁ
    若手に一泡吹かせてやってくれ

  9. 34t より:

    原田とカピロッシも後に奥さん同士が仲が良かったのがキッカケで、一緒に食事する友達になりましたからね。
    マルケスとロッシだって引退後にそうなる可能性は十分あると思います。

  10. ジョルジョ99 より:

    現役バチバチ当時は二人で最強コンビでしたから、M1も最速コーナリングマシンで、再びバレホルヘから最強チームになるんだろうか?久しぶりにヤマハファンにはワクワク楽しみなシーズンが始まるね。

  11. おっとと より:

    びあっじ。。。しっと。。。

  12. ZC33S より:

    本日の最終日はロレンソも走行したと思いますが、どの位のタイムが出たのか早く知りたいなぁ…(ダニもね)

  13. けーん より:

    何か楽しそうなのが伝わってくるからいいね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP