MotoGP

ペトルッチ『テストでは上位にいない方が良い…』2020カタールテスト

『ペトルッチ:テストでは上位にいない方が良い…』

★2月24日、カタールテスト最終日、ダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティファクトリー)が16位だった。なお、3日間総合も16位。

【午前中、早々に自己ベストを記録し、あとはペース作業に集中していたようだが…】
「良い1日でした。マシンのセッティングに手を入れなければならなかったし、あと、22周の完全レースシミュレーションをやっておきたかったんですよ。
良い感じでしたよ。昨日と同様、1周タイムには執着しませんでした。レースウィークエンドでいくらでも出来ますからね。
去年のテストではけっこういつも最速だったけど、レースになったらぼろぼろと崩れていってしまったんで、上位にいない方が良いと思って。」

【その完全レースシミュレーションはどうだった?】
「多分、やってたのは僕だけだと思うんですが…柔らかめタイヤを履いて、まず1分54秒台で始めて、その後、55秒前半になってました。
レースに向けて、懸念事項はあまりありません。満足していると言っていいでしょう。あとは、もう何箇所か仕上げていくだけですね。」

【開幕戦に向けて、各選手の仕上がりぐらいはどんな感じ?】
「新リアタイヤのせいで、けっこう顔ぶれが変わってきてますよね。うちは去年の方が絶対良かったし。
でも、マルケスに関しては相変わらず優勝候補でしょ。まぁ、ホンダがどんな作業をしていたのは知らないけど、でも、マルケスはこれまで何度も問題解決に成功してるから。
うちはセパンテストで苦戦し、今回はコンディションがイマイチだったわけで。まぁ、とやかく言う前に、まずはレースになってみないとね。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


なぜドゥカティ機に新リアタイヤが合わないのかって話は有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP