MotoGP

モトGP全機は、今、どこにあるのか?

『モトGP全機は、今、どこにあるのか?』

★新型コロナウィルスの影響により、いまだモトGP開幕の目途が立っていない。

★2021年もレース開催が不可能なサーキットが出てくる可能性がある。例えば、オーストラリア政府は既に、2021年の大規模イベント開催を却下している。

★また、国によっては到着後に一定の隔離期間を設けられる可能性もある。

★カルメロ・エスペレータ氏(ドルナ代表)が、4月15日のインタビューで次のように話した。

「今年はカタール(テスト)で使用していたモトGP機を使っていくと言うことで合意したわけですが…現在は、来年もそのまま同じマシンを使うことを検討しています(※既にそう決定しました)。」

【カタールテスト後、開幕戦のために現地に残されていたモトGP機は、現在、どこにあるのか?】
「(スペインの)サラゴサに移しておきました。開幕戦を行うサーキットが決まったら、そちらに搬送しようと待機しています。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


経費削減について、ヤマハがドゥカティの発案に大反対してるって話は無料『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP