MotoGP

ドゥカティ&ホンダLCR:ライダー契約交渉、近況

『ドゥカティ&ホンダLCR:ライダー契約交渉、近況』

★モトGPライダーの2021年以降契約についてはヤマハ/スズキが既に決定している(ロッシのみ保留状態)。
また、ホンダHRCはマルク・マルケスが4年契約済み、アレックス・マルケスも2021年も継続する模様。

★ドゥカティ選手の現状は以下のとおり。

アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ファクトリー)
現在、交渉中だが、ドゥカティ側がドヴィツィオーゾ選手の要望を100%受け入れる姿勢になく(※金銭面以外でも)、離脱およびKTM移籍の可能性が強まってきている。
※なお、KTMのポル・エスパルガロにはホンダ移籍の噂が出ている。

ダニーロ・ペトルッチ(ファクトリー)
ファクトリーとの契約更改が叶わなかった場合、プラマック降格の可能性も低い。なぜならば、プラマックが若手3選手(バスティアニーニ、バルダッサッリ、マルティン)を検討しているため。
ただし、ペトルッチ選手にはSBK移籍の可能性がある模様。

ジャック・ミラー(プラマック)
本人もファクトリー昇格を希望しており、ドゥカティ側も受け入れる姿勢の模様。

★ホンダLCR選手の現状は以下のとおり。

カル・クラッチロー
本人は少なくとも1年は契約更改を希望しており、締結間近と言われている
※なお、アルベルト・プーチ氏(ホンダチームマネージャー)がKTMのポル・エスパルガロを気に入っており、クラッチローor中上貴晶の後任となる可能性が取り沙汰されている。


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


クラッチロー選手が好きだったチームメイトは誰か?って話は無料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    ドヴィ→KTM、ポル→HONDA、ナカガミ→?
    ってこと?
    しかし、ドヴィとジジの関係は深刻みたいね

  2. いたたわ万歳(浅) より:

    ポルさん → ホンダさん

    ダメ。ゼッタイ。

    TECH3で苦労したんだからわざわざサテライトに行く必要な~い!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP