Moto3 category

鈴木竜生、ついに優勝!:2020アンダルシアGP

『鈴木竜生、ついに優勝!』

★7月26日(日)、アンダルシアGPのモト3決勝戦でタツキ・スズキ(SIC58)がポール・トゥ・ウィンを果たした。なお、これで総合2位となった。

★スズキ選手はカタール開幕戦より3戦連続PPを獲得していたが、今シーズン、優勝したのは今回が初めて。

★スズキ選手のコメント。

「もの凄く嬉しいです。(去年の)ミザノで初優勝した時よりも嬉しいですね。今日はずっと先頭で走れてたんで。
後ろに誰が居るかなんて気にしてませんでした。アグレッシブな走りができていたし、おかげで先週よりも違いを出せました。」

★25日(土)、予選2でPP獲得後のスズキ選手のコメント。

「いまや、毎回、土曜日はパルクフェルメに来てるんですが…PP獲得は嬉しいんだけど、でも、PPしか取れないんじゃねぇ…もう、うんざりなんですよ。今回は良いレースをしないと。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(Photo:Instagram

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP