MotoGP

モルビデッリ『ロッシも表彰台だったら最高だった』2020サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP

『モルビデッリ:ロッシも表彰台だったら最高だった』

★9月13日(日)、サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP決勝戦でフランコ・モルビデッリ(ヤマハ・ペトロナスSRT)が初優勝を獲得した。

★モルビデッリ選手のコメント。

「ずっと夢見てきたけれど、ただ、執着はしてなかったんですよ。常に次の一歩に進むことを考え続け、それが今日は優勝だったと言うことなんです。
一つ一つのディテールに集中してレースの準備をし、スタートした途端、完全に仕上がっていると感じられました。スムーズで、コンスタントで。実に良い手応えでしたね。」

【序盤はヴァレンティーノ・ロッシが迫っていたが…】
「かなりのプレッシャーで…尻に火がついたみたいでしたね(笑)。邪魔し合うようなことはなく、一緒に後続を引き離して行って…その後、ヴァレのことも引き離すことができ…そっちの方がびっくりでしたけどね。」

【独走状態の時は何を考えていたの?】
「けっこう色々と考えてました。まるでカウンセリングでも受けてるみたいでしたねぇ(笑)。
まず一番に浮かんできたのは、これまでのキャリアで僕をサポートしてくれた人達のこととか、僕のことを信じてもらえた年のこととか。
7年前、ここで優勝したんですが、イタリアのスーパーストックの選手権だったんですよ。
僕のキャリアにおけるコーナーは本当に短く険しいもので…VR46には心から感謝しています。それから、僕の彼女や彼女の家族、僕の家族、母に感謝しています。僕と共に再考の働きをしてくれてましたから。最大限に僕をプッシュしてくれたんです。」

【ロッシ選手も表彰台に上がっていたら最高だったのでは?】
「ミールのことは良かったと思うけど、もしヴァレンティーノが一緒だったらライダーズアカデミーにとっては最高だったでしょうね。
ペッコのことも良かったです。この1ヶ月大変だったわけだし、実に良い仕事をしてましたから。」

【走行中に色々と考えすぎて、気が散らなかった?】
「基本的に、最後に頭にあったことはトラックについてだったんで。集中しきれてはいなかったけれど、でも、リズムはずっと安定していました。多分、今日は誰かが僕に勝って欲しいと思ってくれたのでしょうね。
いつも僕はこんな風で…減速すると集中力が戻るんです。僕のキャリアで…僕の人生で、最も重要な10周回でしたね。本当に面白かったです。」

【今回の優勝をきっかけに、他の選手のモルビデッリ選手を見る目が変わったと思う?】
「自分が成し遂げたことに誇りを感じてはいるけれど、他の選手がどう思うかについては考えすぎないようにしています。
自分がやるべきことに集中しているんで。」


(参照サイト:『Gpone』)

ミザノ2戦&バルセロナの『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

created by Rinker
¥680
(2020/09/30 17:33:51時点 楽天市場調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. THE 毒ター より:

    「ミル、空気読んでー!」というより「ヴァレ、空気読んでー!」って感じだった。でも、ロッシの走行後の「あとちょっとだった!」パフォーマンスを見て、前向きだなぁって、勇気をもらえました♪
     
    よし、今日も仕事頑張ろう!

  2. 9191 より:

    ロレンソもクアンタラロもモルビデリィもM1で優勝するときは独走状態のとき。
    M1て混戦に弱いということなのですかね。

  3. kiu より:

    今年はマルケスがいないからMOTOGPが面白い!強すぎるっていうのも考えものだね。

  4. y より:

    ロレンソの時代はまだ、競り合いを制して勝つ場合もかなりあったように思います。
    しかし近年は特に、加速性能の差、トップスピードの差が目立ちますから…そうなのでしょうね。

  5. じょに より:

    モルビデッリにちぎられて、ロッシもう歳なのはしょうがない。
    ヤマハの他3台にトラブル、アクシデントが起きない限り、優勝は難しいでしょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP