MotoGP

『ホンダよ、ブラドルによるマルケス代役回数を制限せよ』モトGPメーカー陣

『モトGPメーカー陣:ホンダよ、ブラドルによるマルケス代役回数を制限せよ』

★ホンダに対し、その他のモトGPメーカー陣がステファン・ブラドル(ホンダ・テストライダー、31才)のレース参戦に回数制限を設けるよう提案し、現在、『MSMA(メーカー協会)』で検討されている。

★ブラドルテストライダーは2020年シーズンの全14戦中12戦でマルク・マルケス代役としてレースに参戦しつつ、テストライダーとしてのマシン開発も続け、他のメーカーはテストライダーしか参加させられないようなテストにも参加していた。

★昨年、ブラドルテストライダーは他の誰よりもマシン走行を重ね、ポルティマオ最終戦では7位を獲得した。
また、今年1月のSBKヘレステストでホンダの2021年版モトGP機を試し、今シーズン序盤もマルケス代役としてレース参戦する予定である。なお、マルケス復帰は5月初めと見られているため、ブラドルテストライダーは3〜4レース参戦することとなる。

★KTMのピット・バイラ氏(モータースポーツ・ディレクター)が、同件について次のように話した。

「テストライダーのステファン・ブラドルのおかげで、去年、ホンダは絶対有利でしたよね。
ホンダは世界チャンピオンチームでありながら、まるで優遇措置(コンセッション)を受けているチームのようにテストをしていたわけでしょ。こう言うのは、他のメーカーに対して不公平な話ですよ。
それで、今後はテストライダーによる代役参戦は、1シーズンにつき3〜4回までに制限すべきじゃないかって話し合ってるんですよ。
別にブラドルを名指ししてどうのこうのと言う話ではなく、とにかく、各チームに対して公平にすべきだろうっての話なんです。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

マルケス選手のプレート破損には別の真実があり、ドルナがその火消しをしたのか?って話は、note『マルケス、プレート破損に疑惑勃発&レース欠場についてのお金の話』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. BWH より:

    次シーズンに向けて「特別にエンジンのリファインが認められた」KTMの幹部がよく言うよね~、ホント・・・
    身内(ヨーロッパ圏)に有利に働く様にルールを変えたり曲げたりするのは、ヨーロッパ人の常套手段ですね。
    ま、試合中だろうが試合が終わった後だろうが、当たり前の様にゴールを動かすどっかの国よりゃマシか。
    しかし、マジでFIMやドルナの幹部がレッドブル飲んでるんだろうと勘繰ってしまうわ。

  2. 774R より:

    この件で欧州優遇ルールガー!?!?
    もう「真実が分かってる俺」に酔いしれたいだけだろ

  3. maxtu より:

    確かに一理あるかな
    みようによってはコンセッションの穴を突いた起用になってるからルールを設けてる意味がない
    少なくとも前半マルケスが出れないならブラドルとはレギュラーライダーとして契約してテストは不参加じゃないとおかしい
    ルールとはこうしてガチガチに身動きし難いものへとなる典型だね

  4. ムンクのおたけび より:

    ケガで欠場した選手の代役にテストライダーを使うなんて以前からあったよね?
    なんで今更

    「ホンダは世界チャンピオンチームでありながら、まるで優遇措置(コンセッション)を受けているチーム」
    それを言うなら世界チャンピオンのマルケスがいないマイナス面はどう考えるのかな

  5. やっぱりoffが好き より:

    レギュラーライダーが何もフィードバックしないならわかるけど、そんなわけ無いので別に良いんじゃないの?
    何かにつけ競争相手を陥れたいって事でしょうね
    ただのリップサービスな側面も有るでしょ

  6. タディの星に願いを より:

    いまさらこの議論?

  7. チャバネッティ より:

    ブラドルの代役参戦が実戦テストで有利だったみたいに言うけど
    マルケスがいたら勝ち星稼いでタイトル争いしてただろうし
    下手したらKTMの勝ち星もマルケスに食われてかもしれないけどな

  8. 大魔王 より:

    KTMのエンジン開発も禁止にするべきだ
    エンジンの耐久性に問題があるなら、エンジンの使用出来る数だけ2020年と一緒にすれば問題は無いはず

  9. へほへも より:

    いいじゃん、結果的にテスト繰り返したみたいになったとは言えマルケス抜きじゃ表彰台もやっとのマシンなんだから
    敵に塩送る気分で見守ってあげてよ(笑)

  10. チャオ より:

    本当にこのヒト、HONDAが心底キライなんだろうなあ。
    HRCとしてはブラドル代役は他に適当なライダーが見当たらず
    苦肉の策って感じだと思うけど。むしろホンダにはコマが無いって
    事な訳で、コンセッション気分なんて微塵もないでしょ。昨シーズン
    優勝ゼロで悲惨なシーズンだったんだから。でもそれでも攻撃の手を
    緩めないKTMは、ある意味凄い。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い的で。

  11. POP84 より:

    最近だとダカールラリーで2年連続でホンダに負けたしね

  12. やっぱりoffが好き より:

    ぶっちゃけ資金力で日本のメーカーに太刀打ちできるとしたらKTMかBMWかハーレー位だろうね

  13. ns より:

    いやまあ、確かに
    テストライダーの無限参戦を許してると、マルケスをテストライダー契約して、誰か怪我人とファクトリーライダー契約をしていつも怪我して休んでいれば、毎回毎回マルケスがファクトリーマシンに乗って参戦とテストをできることになるわけだし
    これはまあ、ホンダが悪いとかじゃなくルールが悪い

  14. しゃぶ太郎 より:

    ブラドルの件はいつか言われると思ったら案の定でしたね。今季レギュレーションにも明文化されるんじゃないですか。
    KTMのエンジン開発継続はメーカー協会で合意済みなので、仮に撤回させるにはKTMに有利な代替条件でも提案して承認されないと無理でしょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP