MotoGP

マルク・マルケス『転倒で片目を傷つけたが、調子は良い』2021イギリスGP

『マルケス:転倒で片目を傷つけたが、調子は良い』

★8月27日、イギリスGPでマルク・マルケス(ホンダファクトリー)が、FP1で首位、FP2で5位だった。

★FP1終了直後、時速270kmで走行中に転倒したが、深刻なケガはなかった。

★マルケス選手のコメント。

「今日はすぐに良い感じになってくれて…昨日から言ってるように、今週は調子が良いんですよ。マシンに乗っていても、すぐに良い感じになってくれて…思い通りの操縦ができるんです。
あいにく、FP1最後で酷い転倒をしてしまい、そのせいでFP2での予定がめちゃめちゃになってしまいましたけどね。」

【転倒した際、大きなケガはなかったものの、FP2に少し影響が出てしまったそうで…】
「スリップ転倒した時、片目に砂が少し入ってしまい…ちょっと傷がついてしまったんですよ。それで、FP2では涙が酷くって…集中して、全力を出すことができなくなってしまったんです。とは言え、FP2セッションもなかなか良い感じで終えられたんですけどね。ただ、終わってから、もっと悪化してしまい…目の調子が悪いんですよ。なんだか、まだ砂が入ってるような感じで…。
病院でしっかり洗浄してもらったんで、明日は大丈夫なはずなんですが。あとは回復するよう、目を閉じて休んでるしかないですね。」

【全体的に見て、レースに向けて自信がある?】
「ええ。調子が良いですから。今週末は上手く始められたんで、日曜レースまでこのレベルでいけるかどうか…ですね。」

(参照サイト:『Moto.it』)

ホンダ機は『弱いマシン』なのか?って話は、『2021オーストリアGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    ドクターストップの基準とは何だろう?
    指立てて一本?二本?が見えればOKとかやってそう
    脳震盪と同じぐらい走らせるのは危ないと思うけどねぇ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP