MotoGP

ロレンソ父『ドヴィツィオーゾは難題を抱えている』

『チチョ・ロレンソ:ドヴィツィオーゾは難題を抱えている』

★アンドレア・ドヴィツィオーゾ(35才)は2013年よりドゥカティファクトリーからモトGP参戦していたが、2020年末に離脱し、2021年は就活浪人をしていた。
2021年9月よりヤマハ・ペトロナスSRTからモルビデッリ後任として復帰し、2022年は同チーム(現Yamaha RNF)より最新ヤマハファクトリー機で参戦する。

★最近、ホルヘ・ロレンソの父チチョ氏がYouTube『MOTOGEPEANDO.(スペイン人記者マヌエル・ペシーノ運営)』で、次のように話した。

「例えば、ハードディスクとプログラム、メモリーのかなり少ないシステムがあるとするじゃないですか。システムは1GB用なのに、ハードディスクは500GB用なわけですよ。
つまり、顕在意識と潜在意識ってのは、そう言うものでね。
顕在意識でコントロールできるのは状況のみで、習慣や反射的な対応力と言うのは潜在意識の方が司ってるわけですよ。つまり、潜在意識の中に入り込み、習慣化された動きを変えると言うのは難題なわけです。

【しかし、ドヴィツィオーゾ選手はライディングスタイルを大きく変えなければならないはずで…】
「現在、主流なのは、腕をできるだけ外側に突き出しつつ、頭を下げるようなスタイルじゃないですか。
(ドヴィが抱えている)問題は…潜在意識レベルで抱えている問題は、かなり大きなものだと考えるべきでしょうね。35才になって、これまでのスタイルを一新しなければならないのだから。」

【ドヴィ本人がプライベートチームからタイトル獲得を狙うのは難しくても、クアルタラロー選手のタイトル防衛の手助けができるのでは…】
「(クアルタラローが)もし手助けを求めたら、それはつまり、(マシン等が)快適な状況ではないと言うことでしょうけどね。」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

モトGP特訓のための市販機トレーニングは有効なのか?って話は、note『バニャイア解説:市販機でのモトGPトレーニングは有効なのか?』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,672
(2022/05/28 09:12:43時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP