MotoGP

ロレンソ『ハイサイドが頻発するのはホンダ機だけだ』

『ロレンソ:ハイサイドが頻発するのはホンダ機だけだ』

★3月20日(日)、インドネシアGPのWUP中、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)がハイサイド転倒により脳震盪を負い、21日にバルセロナの眼科医の診察を受けたところ、複視再発が確認された。

ホルヘ・ロレンソ(2010/2012/2015年モトGP総合優勝)は現役時代、ヤマハ/ドゥカティ/ホンダの3メーカーからモトGP参戦し、ホンダファクトリーより参戦した2019年は幾度となく転倒に苦しみ、結局、同年末に引退した。

★ロレンソ元選手が、今回のマルケス選手のハイサイド転倒について次のように話した。

「ある種の転倒って、ホンダ機でしか起きないんですよね。
皆さんが視聴したかどうかは分からないけど、去年、YouTube動画でマルケスの似たような転倒について話してたんですが…
ホンダのモトGP機だけなんですよね…ほぼどの選手が乗っても、ある種の挙動を取るのって。
トラクションコントロール関連の問題のせいで、ああ言う風になるって考えるのがもっとも辻褄が合うんだろうけど…。
ただ、近年、モトGP機で選手が苦戦するなんて、ほぼホンダ機ぐらいなんですよ。現在、使われている電制システムのことを思えば、普通じゃないでしょ。でも、ホンダ機は相変わらず、過剰に神経質な特性のマシンなんですよ。
僕も経験があって…(2019年にホンダから参戦した際)カタールGPの金曜FP2で、肋骨を骨折したんですよ。ちょっとリスクを負って走ったら、ハイサイド転倒してしまったんです。
おそらく、ホンダの電制システムは、他のメーカーのよりざっくりした作りなんじゃないんですか。まぁ、よくは分からないけど、あまり電制システムを多用してないから…もしかしたら、ハイサイドが起こりやすいマシンなのかもしれませんよね。」

(参照サイト:『La Gazzetta dello Sport』)
(参照サイト:『Mowmag.com』)
(Photo:Instagram

なぜ2022年版ホンダ機はマルケスに合わないのか?って話は、note『2022 カタールGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. スペンサーレプリカ より:

    マルケスの過去のインタビュー記事を読んでると、単にマルケスがトラコンの機能をかなりOFFに近い状態で乗ってるだけのような気がするんですけど。。。どうなんですかね??

    ロレンソが乗っていた19年モデルとかはショートホイールべーす前輪荷重によってかなりクイックというか動きがピーキーなモデルだって事だったんではないのかなぁ。

    まぁチャンピオンの評価に素人が何言ってんだって話ですけどね笑

  2. より:

    タイヤの限界超えるようなトラクションコントロールしてるんでしょうかね?
    良く言えば限界ギリギリセッティングだし、悪く言えば遊びのないセッティング
    まあマルケスがコケるくらいなんだから遊びがないって事なんだろうか

  3. 皇帝ビアッジ より:

    そう言えばストーナーもアメリカでかなりハデなハイサイドで骨折してたよね

  4. ホルヘのライディングは美しい。 より:

    流石、元チャンピオン!言葉に重みがあるね!
    ミシュラン、ホンダに反論のとこで、タイヤのせいってコメントあったよね(笑)。
    ホンダとミル以外は不満を言ってないし、そもそもマルク自身も今年型のマシンとのマッチングがイマイチとのコメントしてたしマシンの非が大半だと思うが。

  5. maxtu より:

    ですよねぇ
    マルケスの連覇中はその特性がベストで開発されてたわけで
    その頃のカル、中上は型落ちだから疑うことなくマルケスの好みを突き詰めた結果だと思うけどねぇ

    マルケスが勝てなくなった途端に問題ありの欠陥マシン扱いをされるのもなんだかなぁ

  6. タディの星に願いを より:

    確かにWUPのマルクが飛んだのみて、12年インディアナポリスのストーナーを思い出してた。ストーナーはTRC嫌って弱くしていたよね。マルクも弱くしてるんじゃないかな、その方がタイム出るものね。ロレンソとクラッチローはここ10年で同じ3メーカー知ってるから、2人で検証しあうものいいわね。

  7. Mcqueen より:

    今回のマルクのWUPでのハイサイドは、ブレーキングから倒し込んだ所なので、TCは関係ない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP