MotoGP

『マルケスにポルトガルで復帰してもらいたいが…もっとかかるかも…』カルメロ・エスペレータ

『エスペレータ:マルケスにポルトガルで復帰してもらいたいが…もっとかかるかも…』

★3月中旬のインドネシアGP中、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)はハイサイド転倒により複視が再発し、現在、保存的療法が取られている。

★マルケス選手が昨年10月末に複視を患った際は、完治までに2ヶ月ほどかかった。なお、今回の症状はその時より軽いとされている。

★4月始めのアルゼンチンGPには、マルケス代役としてステファン・ブラドル(テストライダー)が参戦する。

★先日、ドルナ代表のカルメロ・エスペレータ氏が、『Speedweek』のインタビューで次のように話した。

【マルケス選手の復帰はいつ頃になりそう?】
「できるだけ早く、またマシン操縦ができるようになると良いのですが…。
おそらく、(4月末の)ポルティマオGP参戦を目指していると思うのですが、ただ、もう少し時間がかかりそうな様子なんですよ。」

【今年のチャンピオンシップで、マルケス選手はもう期待できないと言うこと?】
「とにかく、ポルティマオGPに間に合ってくれたらと思ってます。そこで好リザルトが取れるようなら、今シーズンのチャンピオンシップで上位に入れる可能性もあるでしょう。
タイトルを取れるかどうかは分からないが…毎回レースで優勝争いができるようなら、タイトル争いにも加わっていけるかもしれませんしね。
また、他の選手らのリザルトにも依るでしょうし。」


(参照サイト:『Gpone』)

なぜ2022年版ホンダ機はマルケスに合わないのか?って話は、note『2022 カタールGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    それでも1ヶ月か…長いね
    ドルナはロレンソ、ヴァレ引退後はマルケスに掛けてるだろうし穏やかじゃないだろうな

  2. やっぱりoffが好き より:

    うーん、ライダーを金儲けの道具としか思ってないというのが伝わってきますね

    興行収入への寄与率も高い優秀なライダーなのは間違いないでしょうけど、もう少し回復に集中出来るようなコメント出来ないのかね

  3. ugem より:

    誰がコメントしてもそう言うふうに答えるでしょう。記事の切り取り方にもよりますし。エスペラーダ氏がライダーの立場に立って考え、良好な関係を築いていることは周知の事実です。
    興行主=金の亡者というステレオタイプは通用しませんよ。それを言うなら、そもそもライダーこそ金を生む金の卵ではないですか。大事にしますよ。

  4. タディの星に願いを より:

    ほぼ確実に勝てるアメリカズをやり過ごすのはみんなにとって無念だよね・・ 次に得意としてるのはリンス。やる気満々なのでは。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP