MotoGP

ダッリーニャ『バニャイアはクアルタラロに後追いされても引っ張ってしまうだろう…』2022オーストラリアGP

『ダッリーニャ:バニャイアはクアルタラロに後追いされても引っ張ってしまうだろうから…』

★10月15日(土)、オーストラリアGP予選でフランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)が3位だった。

★同予選中、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)が1回目&2回目の出走でバニャイア選手のスリップストリームを利用し、最終的に2位を獲得した。

★予選後、ドゥカティのジジ・ダッリーニャ氏(ゼネラルディレクター)が、次のように話した。

「今のところ、すべて順調に行ってますね。とにかく、ここはタイヤが重要になってくるんで、前後輪ともに適正なものを選び出さなければならないでしょう。」

【バニャイア選手が後追いされても減速しようとしなかったが…】
「まぁ、ペッコ本人がちょっとそう言う姿勢なもんですから…たとえクアルタラローに後追いされても、引っ張ってしまうでしょうからねぇ。
今のところ、うちとしては大勢に影響ないんで、これで良しとしておきますよ。」

(参照サイト:『Corse di moto』)

マルケスの問題点はマシンなのか、身体なのか?って話は、note『2022 タイGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. SRX より:

    ダリーニャだけにメディア通じた間接攻撃かと勘ぐってしまう

  2. maxtu より:

    以前は後追いされてファビオも我関せずでマルケス振り切ったことがあったしね
    次期王者候補のペッコ、ファビオはそのぐらいの気持ちで良いと思う

    アレイシはブチギレてたけどw

  3. 元草レーサー より:

    マルケスはスモークあげて追走してましたね、どうかとは思いますが必死なんでしょう、マルケスが台風の目になりそうな予感が、バニャイヤやクワルタラロ、アレイシがタイトル争いしてるなか、リスク冒して突っ走りそう、

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP