MotoGP

中上貴晶、右手小指3回目手術成功

『中上貴晶、右手小指3回目手術成功』

★11月19日、タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)が、3回目となる右手小指の手術を受けた。

★今年9月中旬のアラゴン決勝戦中、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)がファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)に接触した際、クアルタラロー選手の破損カウルがマルケス選手のテールカウルと後輪の間に挟まってしまった。これにより車高下降デバイスが機能不全となり、マシンコントロールを失ったマルケス選手が後続してきたナカガミ選手に衝突した。

★同事故によりナカガミ選手は右手の薬指と小指を負傷し、バルセロナ大学病院で手術を受け、9月下旬の茂木GPに無理を押して参戦した。
その後、腱の損傷が判明し、2回目の手術を受け、3戦欠場した後、ヴァレンシア最終戦に参戦した。

★しかし、右手小指が完治していなかったため、指の動きを可能にする前腕の筋肉に対して3回目の手術を行った。

★ナカガミ選手がSNS上に、手術の成功を公表した。

(参照サイト:『Gpone』)

クアルタラローvsバニャイア、爽やかなライバル関係に賛否両論って話は、note『2022 ヴァレンシアGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
ショーワグローブ(Showaglove)
¥144
(2022/12/03 15:26:53時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    スポンサーもあるから茂木で無理をしなきゃいけないのは理解するけど代償が高くついてしまった
    年明けのテストがリハビリを兼ねてしまうから出遅れ感は拭えない
    長嶋も代役参戦を狙っているぞ

  2. くまた より:

    現状も来季も大変だとは思うけど、期待しているので頑張って欲しい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP