MotoGP

ラズラン・ラザリ朗報:新スポンサー見つかる

『ラズラン・ラザリ朗報:新スポンサー見つかる』

★ラズラン・ラザリ氏率いる『RNF』チームの新メインスポンサーが、『CryptoDATA Tech』に決まった。

★『CryptoDATA Tech』はルーマニアのサイバーセキュリティ会社であり、単純なスポンサード契約ではなく、ラザリ氏は『RNF』チームの株式の過半数を同社に譲渡しなければならない。
なお、同契約は短期間で締結され、ヴァレンシアテストの際は既にマシンにロゴが入れられていた。

★チーム運営は引き続きラザリ氏が行い、同社はマーケティングおよび資金面を指揮していくこととなる。

★同チームの創設時からのメインスポンサー『Petronas』は、2021年末にモトGPから撤退している。
その後、新たに『WithU(欧州の電気・メタンガス・インターネットサービス提供企業)』の支援を受けていたが、2022年末に不況を理由に撤退された。
もはや新スポンサー獲得は不可能と思われていたが、ドルナ(モトGP運営会社)の仲介により『CryptoDATA Tech』に決まった。

★ラザリ氏が独サイト『Speedweek.com』のインタビューで、次のように話した。

「うちにとって『WithU』撤退は大打撃で…チームと言うのは、80〜90%はスポンサーのお陰で運営してるわけですから。
ところが、今年9月のアラゴンGPのちょっと前に撤退を告げられ…レースウィークエンド中の土曜日には、アラゴンで『CryptoDATA Tech』の幹部陣と交渉を始めたんですよ。驚いたことに、以前からドルナとはパートナー関係にある企業でしてね。」
(※その後、マレーシアにて契約締結)

★同チームは2022年、ヤマハのプライベートチームとしてアンドレア・ドヴィツィオーゾ&ダリン・ビンダーをモトGP参戦させたが、両選手とも苦戦し、前者は9月に契約解除&引退となり、後者は来年よりモト2参戦をする。

★なお、同チームは2023年よりアプリリアのプライベーターとしてモトGP参戦する(※2年契約)。選手はミゲル・オリヴェイラ&ラウル・フェルナンデスで、契約金はアプリリアが支払う。

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Twitter

スッポ「スズキで実現させたい案が山ほどあったのに…」って話は、note『無料note』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. ugem より:

    てことはスポンサーと言うよりチームを売却したということですか。相変わらずやり手だな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP