SuperBike

ヤマハ:ラズガットリオグルのBMWテストを許可せず

『ヤマハ:ラズガットリオグルのBMWテストを許可せず』

★5月22日、トプラク・ラズガットリオグル(26才、2021年SBK総合優勝)が2023年末にヤマハ離脱を公表し、その数時間後、2024年よりBMWからSBK参戦することを公表した。

ケナン・ソフォーグル氏(ラズガットリオグル選手のマネージャー)が、SBK公式サイトのインタビューで次のように話した。

【ラズガットリオグル選手のBMW移籍については?】
「2020年に(ヤマハから)オファーが来て…当時、カワサキで勝利マシンに乗っていて、メーカー側からも可愛がられていたし、本人も『ニンジャ』で良い走りをしてたんですよね。
しかし、ヤマハに移籍し、SBKタイトルを取ったと言うわけです。移籍したおかげで、グッと有名になれたんでしょうけどね…カワサキで続けていてタイトルを取ったなら、ここまで有名にはなれなかっただろうから。
カワサキの選手同士で戦うのと、ヤマハvsカワサキになるのとでは見え方が違うでしょ。今度はBMWでそれをやりたいんですよ。」

【しかし、BMW機はいまだ苦戦しているが…】
「多分、我々のことが信じられない人間は大勢いるでしょうね…でも、私もトプラクもBMWでタイトルが取れるって、100%信じてるんです。
時間が経てば、見えてくるでしょう…BMWはビッグメーカーだし、我々が必要としているものを提供してくれるだろうから。トプラクの才能ならば、足りない分を補っていけるでしょうしね。
2年契約なので、タイトルは取れると思いますよ。BMWの方では勝てるマシンに仕上げられるよう準備万端な状況ですから。チャンピオンになるために、我々は組むことにしたんですよ。」

【移籍は金銭的な問題もあったの?】
「それだけではないです…一番の理由は、我々の方に変化を望む気持ちがあったからなんですよ。
挑戦と言う意味では、BMWは最難関の1つでしょう…SBKでチャンピオンになったことはないんだから。
それで、トプラクは挑む気になったんですよ。」

【今シーズン最終戦後のテストでBMW機に乗ることはできるの?】
「ヤマハから、契約終了前のテストについて許可が下りなかったんですよ。通常、SBKの場合、最終戦後のテストで(移籍先の)マシンに乗る許可は下りるものなんですが…ヤマハからは下りませんでした。
まぁ、BMWの方はトプラク用に、ベストなテスト計画を立ててくれるでしょうけどね。BMW機のコツを掴み、好リザルトを出すのにそれほど時間はかからないでしょう。
最初から表彰台に上がれる可能性はあると思いますよ。」

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

フランスGP決勝戦を左右した5つの鍵については、『無料note』でどうぞ!

created by Rinker
¥3,300
(2024/07/23 12:28:37時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    まだシース半ばなのにもうオフのテストの話しですか
    せめて嘘でもいいから今シーズンYAMAHAでタイトル奪還して移籍すると言ってくれればねぇ
    モチベーションを来季に向けているライダーは途中解除でもいいと思うけどなぁ

  2. WR#1 より:

    人を見た目で判断するのは良くありませんが、ソフォーグル氏は胡散臭いオヤジにしか見えませんねぇw

  3. すぱおー より:

    当たり前でしょとしか言えませんね

  4. よしだ(て) より:

    ピットシャツ絶対着ないマンw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP