MotoGP

ヤマハ1機にライダー2人…そしてスピース何処へ往く

モトGP『ロッシ&ドヴィツィオーゾ:ヤマハ1機にライダー2人』

rossi-dovi-yamaha.jpg


ベン・スピースが今シーズン一杯でヤマハから離脱するニュースによって、再び、ライダー市場の各種仮説には避けようもなく火がつくことだろう。
ホルヘ・ロレンソのような厳しいチームメイトと組まなければならないと言う『注意書き』があるとは言え、スピース選手が手放したM1機は多くの選手にとっては喉から手が出るほどの代物なわけだ。特に、以前よりヤマハワークスに狙いを定めていたアンドレア・ドヴィツィオーゾなどは、プライベートチームのTech3から参戦と言う賭けに出たほどなのだ。しかし、ヴァレンティーノ・ロッシ復帰(太っ腹スポンサーと言う持参金付き)も除外できない…ヤマハには既に4タイトルをもたらしてきたのだ。

ヤマハにはロッシかドヴィ
ロレンソ選手の未来のチームメイトはイタリア語を話すだろうと言う可能性が突出してきた。能力至上主義で話を進めるならばアンドレア・ドヴィツィオーゾの方だろう。ここまでにTech3チームのM1機でもって表彰台4回を獲得してきたのだ。ロッシ選手にくらべ、チームメイトとしてはロレンソ選手にも歓迎されるだろう。ただし、マスコミ受けやマーケティング的にはその比ではないが。

そう言う意味でいくと、2010年にロッシ選手がドゥカティに移籍して以来、メインスポンサーが付いていないと言うことも忘れてはならない。確かにマールボロが付いてくると言う噂も流れているが、ドゥカティ・ワークスとの契約がもう1年残っているのだ。
しかも今、ロッシ選手がヤマハに戻るとなれば、辞めた当時に比べ技術面において大きな違いがあることも出てくる。ヤマハがその権限をロレンソ選手に与えている事は明らかであり…つまり、ヴァレンティーノ・ロッシのような素養を持つ選手が同じマシンでもって隣にいると言うことは、タイトル獲得に向け選手にとってもメーカーにとっても危険な争いへと発展しかねないわけだ(2010年茂木戦では両選手の間で肉弾戦が起きている)。
その一方で、ロッシ&ロレンソ選手が組んでいた間、ヤマハは3年連続タイトルを獲得しているのだが。

spies-twitter.jpgスピースよ、クォ・ヴァディス(どこへ行くのか)
ベン・スピース選手の今後についても未確定の状態となっている。ヤマハから離脱したのだから、自動的にTech3(2010年に同チームより最高峰デビュー)への復帰も除外されるわけだ。 ドゥカティ移籍と言う話も、あまりありそうにない。スピース選手みずからツイッターで、来年について次のようにつぶやいている。
《ちょっと毛色が変わって、どちらにしろ面白いでしょ。本来、いるべき定めだった場所に戻るってこと以外は何も変わらないんじゃないかなぁ。》

スピース選手がスズキに乗ると言う可能性もあるだろう。AMAスーパーバイク選手権で既に乗っていたわけだし、2008年には同機でもってモトGPワイルドカード参戦もしている。スズキも2014年にはモトGPに復帰すると言われているが、それが来年になる可能性もあるだろう。
しかし、グレジーニでホンダ復帰と言うのも除外できない。また、より可能性があるのはスーパーバイクに復帰して活躍する線か…2009年にはそこでタイトルも獲得しているのだから。もしかしたらマルコ・メランドリと組んでBMWなんてことも有るかも…同メーカーとスピース選手は実際に接触もあったわけだし。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Gpone 2012年07月24日


ムジェッロGPでヤマハが新メインスポンサーを発表したんですが…それは数に入ってないんでしょうかねぇ…



本当にスピース何処へ往く………クリックPrego
人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. The 毒多~ より:

    マーケティングを考えて ロッシ君にしましょうよう^m^
    茂木でロッシ君が去ったYAMAHAのブースは閑散としていた・・・・・・・
    ドビは、いぶし銀の光る脇役的な感じが否めない・・・・・と、感じるのは自分だけでしょうか??

  2. valle46 より:

    ビックスポンサーと共にYamaha入り、そしてその資金はJLのために投資された上マーケティングに利用される???う~ん、なんとも間抜けな話だ
    JLあんなに安定し早いのになぜスポンサーが付かないのか?不思議?やはりカリスマ性、ワールドワイドな人気ファンの不足???、それともスペインの経済危機のせい?……….

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP