Moto2 category

いざ、日本!!:ロッシ『茂木、大好き!』、へイデン骨折発見… etc


さて、今週末の茂木戦に向け、各選手が抱負コメントを出しとります。
まずはドゥカティの2人組から行きますか…って、あれっ、ヘイデン選手ったら…
やっぱりアラゴンで負傷してたんですね…(涙)

ducatiracing-rossi.jpg 「【V.ロッシ談】茂木は大好き。良いコースだし、グリップも良いし、去年の記憶もポジティブだ。2011年は週末の間、セットアップ改善もできていたし、第1ラップで転倒さえしなければ良いレースが出来ていただろう。今のところ、表彰台を考慮するにはゼロコンマ何秒か足りないが、ここ2戦では最後の最後まで安定したリズムで走れてるってことがポジティブだ。茂木ではこの方向で作業を進め、ドゥカティ機のパワーを活用していきたい…いつも、ここではかなり速いのだから。(2012/10/09 Ducati Racingより)より)」

ducatiracing-hayden.jpg 「【N.ヘイデン談】日本にはオートバイレースの深い歴史があり、応援してくれるファンも多く、素晴らしいことですが…個人的には茂木コースは好きだとも得意だとも言えない。そのうえ、アラゴンでの転倒は無傷で済んだと思っていたら、その後の詳しい検査の結果、右手のとう骨が折れていたことが分かった。ベストの状態とは言えないが、痛みも酷くなく、握力もけっこうあるようなのでレースに向け深刻な問題にはならないだろう。競争世界では浮き沈みはつきものだから。日本ではこれを乗り越え、自信が甦ってくるようなリザルトを目指したい。(2012/10/09 Ducati Racingより)」


ほいっ、では…お次ぎはヤマハの2人組!!

omnicorse-lorenzo.jpg 「【J.ロレンソ談】総合首位の立場でアジア遠征を始めることなり、アラゴン戦後、調子も良い。厳しいレースになるのは必至…減段階でライバル陣は極めて好調のようだから。ただ、うちも最良の形で勝負をしていくつもりだ。茂木は好きなコースだし、2009年には優勝している。今週末も再び勝利を目指して戦って行けると思っている。(Omnicorse.itより)」

「【B.スピース談】週末が始まるのが待ち遠しい…去年の不運を吹き飛ばしたいからだ。去年はかなり良いペースで走っていたのに、ヴァレンティーノの事故に巻き込まれてしまった。ここ最近のレースでは色々と順調に進んでいるし、ホームレースでヤマハに好リザルトを贈れればと思っている。(Omnicorse.itより)」


んで、ホンダのお2人様。

motoblog-pedrosa-motegi.jpg 「【D.ペドロサ談】茂木と言うのは荒っぽいブレーキングと強い加速のコースで、アンチウイリーや加速の簡便性、ブレーキングの安定性、コーナー進出の辺りでかなり手を入れていかなければ。去年は良いレースをしているし、チームと一緒に今年も高い戦闘力で挑むべくベストを尽くしていく。(2012/10/09 Motoblog.itより)」


motoblog-stoner-motegi.jpg 「【C.ストーナー談】茂木サーキットはかなりの『stop and go』で、荒っぽいブレーキングポイントや強い加速ポイントが多い。肉体的にも厳しいコースなので、金曜日のフリー走行第1セッションで、僕の足首がブーツの中でどうなるか…理解する為の重要なものとなるだろう。どの程度、動かすことができるのか…どの程度の圧力をかけることができるのか。(2012/10/09 Motoblog.itより)」


んでは、今年が初めてのアジア・オセアニア遠征となる新人ニコロー・アントネッリ選手のコメントも!

「【N.アントネッリ談】茂木ははTVで観たけど、強いハードブレーキングポイントやとても狭いコーナーがあって本当に凄いコースだ。コースに降りるのが待ち遠しい。(2012/10/09 MOTOGRANDPRIXより)」


1ヶ月近く母国イタリアから離れるってことで、ニコロー君…やはり食事の心配をしてるみたいですね。昨日の記事のマルケス選手といい、若い選手は食べ慣れた物の方が良いんでしょうかね…

《…1ヶ月もトルテッリーニなしだなんて…
でも少なくとも、スシって美味しいの???
じゃあね、みんな。》


トルテッリーニか…
ピザほどメジャーなイタリア料理じゃないから、茂木サーキット内ホテルのイタリアレストランにあるでしょうかねぇ…
え〜と、下の写真がそのトルテッリーニなんですが、生パスタにひき肉とか生ハムを詰めたもので、写真のようにスープで煮て食べるんですよ。

tortellini.jpg


あっ、そうそう、若手選手と言えば…
今回、モト3クラスにワイルドカード参戦する日本人ライダーがなかなかの注目株のようでして…
スペインの大手サイト『Motocuatro』がインタビュー記事を載せてましたんで、一部ご紹介しますね!

『ヒューガ・ワタナベ:CEV表彰台から茂木ワイルドカード参戦へ』

motocuatro-watanabe.jpg ★日本人ライダー渡辺陽向(Project µ 7C Harc-Larresportチーム)が今季、スペイン選手権(CEV Buckler)で驚異的な進歩を見せており、難関の登竜門クラスで日本人としては初の表彰台獲得にまで至った。

★今週末の茂木GPでは2年連続ワイルドカード参戦することになっており、2012年スペイン選手権が生み出したマルケス、マクフィー、アマート、ロドリゲス選手らに加わることとなる。

★渡辺選手インタビュー

スペイン選手権(CEV Buckler)と日本選手権の違いは?
「CEVの方が日本のよりレベルがかなり上で、調整するのにかなり時間がかかった。特に、スタートから皆、かなりスピードを出して行く。日本ではもっと遅いリズム。少しずつ学習して、バルセロナ戦から上位グループと一緒に第1ラップから走って行けるようになった。
こっちの選手の方がアグレッシブだし、世界選手権を目指して世界中の選手が集まって来ていて…だからモチベーションも競争心もかなり高い。」

日本GP参戦に向けては?
「良い結果を出したいと思っている。日本では皆、僕がスペインでどれだけ進歩したかを楽しみにしている。日本で良い結果を出せれば、来年の見通しがとても良くなってくれる。」

茂木は特に好きなコース?
「日本内での僕のお気に入りではない。一番好きなのは菅生。茂木は『ストップ&ゴー』だし…でも、良い結果を出したい。」

来季に向けての計画は?
「世界選手権のチームとコンタクトを取っていて、交渉中です。今年、ムジェッロで色々なチームと話してみたし、来年、世界選手権に上がれる可能性がある。」

[日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:Motocuatro.com 2012年10月09日記事より抜粋]


そ、そう言えば…せっかく楽しみにしていた茂木戦…この人は今年も出られないわけですよ…

《2年連続、日本GPは自宅のソファーから観戦することとなる!》


んじゃ、せめてものおまけ…
この間のWSBマニクール最終戦にスポット参戦してた時の、コルティ選手の勇姿です!!


おっと、忘れちゃいけないのはそのコルティ選手とチームメイトだった中上選手の去就ニュース。
正式に決まりましたぞ!!

『中上、イタルトランスと契約更改』

infomotogp-nakagami.jpg ★中上貴晶が2013年、引き続きチーム・イタルトランスから参戦することが決定した。

★アラゴン戦で好リザルトを出しながらも解雇となったクラウディオ・コルティの後任にはフリアン・シモンが決定。

★中上&シモン両選手は今年と同じくカレックス機を使用することとなる。

[日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Infomotogp.com 2012年10月09日記事より抜粋]


茂木大好き♡クリックPrego
人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. The 毒多~ より:

    いざ!茂木!!土曜日出陣します^^v
    たのしみ~^^ノシノシ

    トルテッリーニ 食ってみたいです。^^

  2. Nao より:

    ビッグイベントがやっと週末に迫ってきましたね☆
    私も土曜日の早朝から茂木に出陣します。
    本当に楽しみです♪

  3. たぁさん より:

    トルテッリーニ、見た感じ水餃子に似てませんか?宇都宮まで行けば、水餃子の美味しい店とかあるんじゃないでしょうか…?餃子の街ですからね!( ´ ▽ ` )ノ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP