MotoGP

茂木でWSB会議開催?&日本に向うライダー達


いよいよ今週末は茂木GPですね!!
いつも通りにフリー走行から何から全部観ようと思ったら、イタリアではTV中継時間が夜中の2時から朝8時までと言う…まるで修行のような時間帯。
いやぁ………午後3時からの『大草原の小さな家』再放送は観れるから良いんですけどねぇ…フッ。


さて、茂木では…レース以外にも、色々と予定されてるみたいですねぇ…

『茂木:エスペレータがWSBについて話し合い』

mediaset-motegi-dorna.jpg ★当初、WSBマニクール最終戦にカルメロ・エスペレータ(ドルナCEO)が赴くと言われていたが、その後、撤回され、今週末の茂木GPへと先送りされた。その際、今後のWSB運営についての会議を催す可能性があると見られている。

★WSBパドック内の緊張感は高まっており、新たな施策により損害が生まれることが危惧されている。

[日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Mediaset.it 2012年10月05日記事より抜粋]


あっ、でも、こんな心温まる企画もあるんですよ。

《 @CIPMOTO2 チームが日曜日のレース前、富沢祥也選手のご家族に彼のマシンのレプリカを1台引渡す予定》




さてさて、選手の皆さん方も日本に集結してきてるようですぞ!!

《(ロレンソFB)日本に向け飛行準備OK!アジア遠征の始まり!皆にとって素晴らしい1週間の始まりになりますよう…》
fb-lorenzo-japan.jpg

《(エスパルガロ兄)荷造り完了、3時間ほど寝て、4時には空港へ。そして、日本に向けて23時間の飛行…遠征開始だ!》

《(バルベラ)荷造りOK、明日早朝、日本行き!1ヶ月弱、家から遠く離れて》

《(コルシ)荷造りOK!3週間に向け、明日出発:)))》

《(ヴィニャーレス)日本からこんばんは!もう来てるよ:)日本GPに向け準備OK!GAS!》

ちなみに、マルク・マルケス選手なんかは10/8日付のレプソル本人ブログで、荷造りに随分と悩み、食事のことも気にかけてるようですが…まぁ、とにかく茂木は好きなんだと!

「アジア・オセアニア遠征が始まり、きちんと荷造りに集中しなくては!
本当に冗談じゃなくって。すぐに帰宅できる時はキャリーバッグとリュックサックで行くけど、今回は一番大きいスーツケースに、リュックサックも持って行くつもり。夏用と冬用の服を持って…日本はどんな感じか分からないし、マレーシアは暑いだろうし、フィリップアイランドは冬だから。
〜中略〜 アジア・オセアニア遠征の場合、食事も日替わりなんだよね。サーキット内の話じゃなく、外に出かけた時の話ね。まぁ、だいたいピザ屋に救われるんだけど。例えば、オーストラリアには多いね。日本ではね、サーキット内のホテルにイタリアレストランがあるんだ。
〜中略〜 茂木は好きだし、モチベーションを上げて行くつもり。荷造りについては3週間のスケジュールに集中し、レースについては最初の茂木戦のみに集中して行くよ。
2012/10/08 レプソル マルク・マルケスブログより)」


この方とは違いマルケス選手って…日本食には、あんまり興味なさそうですな。
え〜と、ついでにマルケス選手の最近のインタビューもちょこっと紹介しときますか。

『マルク・マルケスインタビュー』

solomoto-marquez.jpg ★10月9日(火)発売の『SOLOMOTO』誌に掲載されているマルク・マルケスインタビューの一部抜粋。

★もっと慎重に行くつもりは?
「全くない。ここから最終戦まで、これまでと同じレース展開で行くのが僕の戦略です。」

★ライバル達に劣っていないと感じるようになって、どれぐらい?
「正直に言うなら、かなり前から。上回っているとは思っていないが、彼らにできることは僕にもできるといつも思ってます。」

★ポル・エスパルガロが “僕らはメッシとクリスティアーノ・ロナルドのような関係” と言っているが…
「いや、そう言うのはモトGPクラスの話であって。現在、僕らはサテライトチームの選手なんだし…。」

[日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:SOLOMOTO 2012年10月08日記事より抜粋]


ちなみに上の記事によれば11月のモトGPテストは『13日の火曜日(スペイン&イタリアでは13日の金曜日に相当)』なのだとか。マルケス選手も「厄よけをしておく」と言っとりました。
あっ、この場合はですね…いつもの『人差し指と中指をクロス』じゃなくって、『木製品を拳で叩く』の方になります!


…最後に、茂木と言えばケーシー・ストーナー選手が復帰することはもう皆さんご存知でしょうが…
ほら…例のチームオーダーの件ね…
ダニ・ペドロサの個人マネージャーことアルベルト・プーチのコメントは、こんな感じ。


「(日本で復帰するストーナー選手がチームオーダーを受入れる可能性はあるか?)私は、あるとは思いませんね。ケーシーもダニも、それぞれ己の道を進むべき。ケーシーが復帰したら、彼にとってはキャリア最後の数レースになるわけだし、自分自身のために最善を尽くすべきでしょう。とやかく言ってはいけない事と言うのがある…自分とロレンソの間に入ってくれなんてね。うちではそう言うことはとやかく考えない。(2012/10/04 Moto.itより)」


「ようこそ日本へ」クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP