MotoGP

マルケス『操縦を変える気はない』、スッポ『異議申立てしない』:ペドロサ接触転倒事件

さて、アラゴン戦から2週間も引っ張ったマルケス/ペドロサ接触転倒事件の処罰が、遂に決定したところで…
色々とコメントがどっと出てきております。
まずは当事者のマルケス選手および、チームの皆さん方から。

gpone-marquez-suppo.jpg


★マルク・マルケス選手のコメント。
「(ロレンソ選手が皮肉り、暗に1ポイント処罰は甘過ぎると批判したのに対し)面白い冗談ですね(笑)。(ロレンソ選手が“僕は本当にそう思っている”と返答)
(マルケス選手が空気を和らげるような調子で)最終的に、レース・ディレクションの決定を尊重すべきでしょう。僕にとっては、今回の件はこれで終わりです。このレース・ウイークエンドに集中したいだけです。
僕は、ある種の危険な状況を作り出したいとは思ってませんが、でも、自分の操縦法を変えるつもりはありません。ある種の出来事が繰り返さないように努力はするつもりです…あと1ポイントでペナルティが発生する事を承知はしていますけど…でもね……。」
(Source:2013年10月10日 Gpone記事より抜粋)





[下記写真はInfomotogp.comより抜粋]
infomotogp-suppo.jpg


★リヴィオ・スッポ氏(HRCチームマネージャー)のコメント。
「マルク(マルケス)に科せられたポイントでは今のところは何も変わりませんが、レース・ディレクションではアラゴン戦だけでなく今シーズン中のライディングに対しての(処罰だと)強調したいようでした。
また、レース・ディレクションではダニ(ペドロサ)の事故に関してはバックアップ装置の起動が遅くれたと言うことで、ホンダに責任があると思っているようです。
異議申立てをするかどうか検討中ですが、私としてはそう言う状況ではないと思ってますし、ナカモトサンは状況を100%了解してます。」
(Source:2013年10月10日 Omnicorse.it記事より抜粋)


そして…こちらの中本副社長のコメントは…
多分、転倒事故が発生した直後のものでしょうか。

★シュウヘイ・ナカモト氏(HRC副社長)が、新プロテクターについてコメント。
「もう何年もあのシステムを使ってきて、問題が起きたことはなかったんですがね。ただ、ああ言う事故が起きたとなれば、ホンダは次戦前に調整しなければ。打開策は見つかってるし、セパンで使用できますよ。」
(Source:2013年10月10日 Motoblog.it記事より抜粋)


んで、今回のセパン戦で、予定通り改善されたようです。

★タケオ・ヨコヤマ氏(ホンダのテクニカル・ディレクター)のコメント。
「アラゴンではハードウェアにもソフトウエアにも問題がありました。ケーブルが露出しすぎており、プロテクターの改良を加えましたが…ソフトウエア面に関しては、速攻で調整が加えられるはずの『バックグラウンド』システムがあるのですが、戦略が完璧ではありませんでした。今回のレースよりプログラムを改善し、問題が生じた場合もほぼ速攻でトラクションコントロールが作動し続けられるようにしました。」
(Source:2013年10月10日 Moto.it記事より抜粋)




波乱のセパン戦となるか!!クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. AO より:

    「★マルク・マルケス選手のコメント。」の中の
    ロレンソ選手の発言が、オフィシャルサイトの物と真逆ですね

    第15戦マレーシアGP:プレスカンファレンス
    http://www.motogp.com/ja/news/2013/Sepang+Press+Conference
    「レースディレクションの決定を確認したランク2位のホルヘ・ロレンソは、「不必要なペナルティだと思う。1ポイントのペナルティではなく、チャンピンシップにおける1ポイントの減算にすべきだった。ヤングライダーたちは、マルクから学び、同じようなスタイルで走る」と、意見を語った。」

    どちらが正しいのでしょう・・・! ?

    • moto より:

      1ポイントのペナルティでは【甘過ぎる】、
      【甘過ぎる処罰など】不必要。チャンピンシップにおける1ポイントの 減算【という、厳しいもの】にすべきだった。

      と言う意味かなーと思いました。
      そうであれば、オフィシャルサイトとの意味も合うかと思います。

      個人的には上手い裁定だったと感じました。
      ペナルティは2ポイントだと固まった考えだったので、勝手に0か2だと思い込んでいました。

      ペナルティを与え注意を促しつつ(懲りてなさそうだけど)、ケーブル切断についてまでマルケスの責任にしてしまうのは重いという判断。
      こちらでのたくさんの意見を読みましたが、全員ではないにしろ、多くの方の意見にそった判断ではないでしょうか。

  2. Ken より:

    プレスカンファレンスでホルヘが言っていたのは、ペナルティ1ポイントは厳しすぎる、逆にエンターテイメントを演出するマルクに1ポイント加算するべきだと言ってます。 皆、マルクの真似をすればレースが面白くなるとまて言ってます。 100%皮肉ですが、本心だ! と言ってた… こんな感じです。文面通りですよ(^^)

  3. たぁさん より:

    どちらも正しいと思います。ロレンソは「ペナルティは必要ない、但しアンフェアだ」と言っています。>AOさん

    http://www.gpone.com/en/2013101011765/Lorenzo-attacca-Marquez-va-premiato.html

    motoGP記事は大事な部分を省略し過ぎですね(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP