Dakar

ライア・サンツ16位『今までの中で一番上手くやれた』:ダカール女性2輪選手

2014年ダカール・ラリーの2輪部門の参戦数は174台で、そのうち完走したのが78台。
いかに過酷なレースだった事か…
そんな中、スペインの女性ライダー、ライア・サンツ選手が総合16位でゴールしました。
サンツ選手のこれまでの成績は、2011年39位、2012年39位、2013年93位でしたから、ご本人も本当に嬉しそうです♡

motocuatro-sanz.jpg

★2014年ダカール・ラリー総合16位のライア・サンツ(Honda CRF450 Rally)が、次のようにコメント。
「ダカールを4回連続完走できるなんて…特に今回、完走できたなんて信じられません…今までの中で一番厳しかったし、今までの中で一番上手くやれたと思います。本当に本当に嬉しいです。初めて完走した時と同様、涙を堪えられなくって…今回は満足感が更に強くて、あれだけ犠牲を払って本当に誇りに思ってはいます。それから常に安定していられた事や、好リザルトにも満足してます。

【第9ステージでは7位でゴール…】信じられなかったです。トップ10内に入れるなんて思ってもいなかったんで。リザルトとは関係なく、一番良かったのはかなり頭を使って操縦できた事だと思います。それに、以前は思ってもいなかったような選手と競り合えるような速いリズムで操縦できましたね。

【第5ステージでマシンが炎上したが砂をかけて消火し、その後も走行を続け、通過地点を飛ばしてしまい1時間のペナルティを受けていたが…】あれは残念でした。暑さでかなり疲れてしまって…マシンからまた火が出るんじゃないかと本当に心配で、ナビゲーターからちょっと目を離していた時、ある時点で前を行く経験豊富なライダーの後ろをついて行ってしまったんです。そのライダーが間違って…私もやってしまいました。この日だけなんですよね…自分の勘をないがしろにしたのは…犯すようなミスじゃなかったのに…終わってみれば、何でも簡単そうに見えますけどね。

【ゴール20km手前でクラッチが故障し、ホンダのパブロ・ロドリゲス選手の手を借りて修理し再スタートしていたが…】マシンは常に好調だったんです。今までで一番良かったし、自分で手を入れ改善した箇所に大満足してます。ただダカールでは何も起きない方が不思議で、あの日は私の番だったんですね。何とかできたってところが肝心なんですが。実際、このホンダ機には満足以外の何物でもないです。」
(Source:2014年01月18日 Motocuatro.com記事より抜粋)




[amazonjs asin=”4861996112″ locale=”JP” title=”死ぬまでに行きたい! 世界の絶景”]
[amazonjs asin=”4863132190″ locale=”JP” title=”ナショナル ジオグラフィック カレンダー2014 世界にひとつの風景 (カレンダー) カレンダー”]

日本でもダカール、盛り上がると良いですね♡クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP