SBK SuperBike

スズキ&アレックス・ローズ快進撃:2014SBKテスト、ポルティマオ

omnicorse-portimao.jpg

★SBKのポルティマオ・テストが5日目となる最終日を迎えた。天候もやっと快復して陽が差し、昨年のレース並みのタイムが出ていた。

★スズキのアレックス・ローズ(2013年BSB総合優勝)が好調で首位タイム1分42秒5を刻んだ(管理人注:コースレコードは2010年SBKマックス・ビアッジによる1分42秒774)。一度転倒したもののケガはなかったが、オイル漏れが生じたためレース・ディレクションによりセッションが中断された。

★トム・サイクスを始めカワサキ勢は参加しなかった。

★スズキ機が好調で、ローズ選手のチームメイトであるユージン・ラヴァティが1分42秒6を刻んでいた。

★この他、1分43秒の壁を破ったのはダヴィデ・ジュリアーノ(ドゥカティ)、ジョナサン・レイ(ホンダ)。
ジュリアーノ選手は、「レッド・フラッグのせいでタイムアタックができなかった。」とコメント。レイ選手は電制システムに集中していた。

★EVO機では、シルヴァン・バリエ(BMW)が1分44秒0で、首位とは1秒5差。クラウディオ・コルティ(MVアグスタ)は電制システムのトラブルを調整していた。
(Source:2014年01月20日 Omnicorse.it記事より抜粋)

ちなみに、非公式ですがタイムはこちら。

01- Alex Lowes – Voltcom Crescent Suzuki – Suzuki GSX-R 1000 – 1’42.5
02- Eugene Laverty – Voltcom Crescent Suzuki – Suzuki GSX-R 1000 – 1’42.6
03- Jonathan Rea – Pata Honda World Superbike Team – Honda CBR 1000RR – 1’42.9
04- Davide Giugliano – Ducati Superbike Team – Ducati 1199 Panigale R – 1’43.0
05- Marco Melandri – Aprilia Racing Team – Aprilia RSV4 Factory – 1’43.1
06- Chaz Davies – Ducati Superbike Team – Ducati 1199 Panigale R – 1’43.2
07- Leon Haslam – Pata Honda World Superbike Team – Honda CBR 1000RR – 1’43.5
08- Sylvain Barrier – BMW Motorrad Italia – BMW S1000RR – 1’44.0 (EVO)
09- Claudio Corti – MV Agusta Reparto Corse Yakhnich Motorsport – MV Agusta F4 RR – 1’44.5
10- Alex Hofmann – Aprilia Racing Team – Aprilia RSV4 Factory – 1’45.0
11- Jeremy Guarnoni – MRS Kawasaki – Kawasaki ZX-10R – 1’45.3 (EVO)
12- Michele Magnoni – Pata Honda World Superbike Team – Honda CBR 1000RR – 1’46.4

(Source:2014年01月20日 Bikeracing.it記事より抜粋)


それでは快進撃を果したルーキー、アレックス・ローズ選手のコメントも行ってみますか!!

gpone-sbk-alex.jpg

★アレックス・ローズ選手のコメント。
「マシンにしろ僕自身にしろ、改善していくには学ばなければならない事がどっさりあります。プレッシャーは感じてないけど、野心的な目標は掲げてます。それにチームメイトが最高のお手本になってくれるもんですから…昨年の総合2位ライダーですからね。
今回のポルティマオのコース・コンディションに関しては大勢が嘆いてたけど、イギリスから来た僕にとってはどこのコースも最高ですよ…イギリスは穴だらけだから。ただ、走行ラインについては学ばねばね。最初にしては、良い仕事をしてるんじゃないかって思ってます…ただ、厳しい挑戦になる事は覚悟してます。でも、高い目標に向って走るんじゃないなら、家に居れば良いんであってね。」
(Source:2014年01月20日 Gpone記事より抜粋)



[amazonjs asin=”4896105508″ locale=”JP” title=”HISTORY of SUZUKI(ヒストリーオブスズキ)~繊維、モーターサイクル、軽自動車…モノづくり企業の百余年~ (メディアパルムック)”]
[amazonjs asin=”4532280206″ locale=”JP” title=”カンブリア宮殿 村上龍の質問術 (日経文芸文庫)”]


よもやのルーキー・チャンピオン?クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. たぁさん より:

    LowesってSBKのSS600で走ってませんでしたっけ?スカパーJsportsで放送するSBKレース1とレース2の間に数分だけSS600のダイジェスト版を放送してくれますが、コーナーにバイクを捩じ込むような激しい走りをしますよね!
    …野心って、ルーキーでSBKチャンピオン獲って、2015年スズキmotoGP機のシートを得る、ってことですかね?(笑)スズキは元気ないいライダー獲得しましたよね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP