CEV

尾野弘樹ダブル表彰台!!!:2014 スペイン選手権(CEV) バルセロナ【レース映像有り】



[尾野&國峰選手の写真はBruno Performanceフェイスブックより抜粋]
ono-doppio.jpg

さてさて…プロレーサー志望の若者達を熾烈な競争でどんどん振り分け、今やロードレース世界選手権の登竜門と言われているスペイン選手権(CEV)。
昨日のバルセロナ戦も、手に汗握りましたぜ!
今シーズンのCEVモト3クラスには、日本人選手が5名参戦してるんですが、なんと言っても尾野弘樹選手が大活躍でして!!
今回のバルセロナ戦はレース1・2と2回あったんですが、それぞれ3位と2位を獲得し、両方で表彰台に上がっておりました♡
え〜と、こちらがレース後の尾野選手のコメントですな!

「レース1の2位争いは接戦で…ゼロコンマゼロゼロ何秒かで3位になってしまって、嬉しくないです。レース2はゴールまで順位を守り切りました。両レース共、表彰台に上がれてとても嬉しいです。」
cev-hondasia.jpg

管理人はイタリア衛星放送『SKY』で観戦したんですが、解説者が尾野選手のことをこんな風に言っとりました。
「この日本人選手オノはヘレス開幕戦でも他のレースでも、けっこうライバル選手らにぴったりくっついての肉弾戦なんですね。未成年の頃から…子供の頃からそう言う走りだったんだそうですが…スリップにも上手く入り続けるし…まぁ、他の選手にとっては迷惑なわけです。でもね、OKですよ。こう言う真剣さって良いですよね!」

んでは、その…尾野選手の真剣レース、観てみますか!
…って、実はこちらの映像、管理人が住んでるイタリアでは非公開なんですよ。
まぁ、有料TVの『SKY』で放映してるからなんでしょうけどね…
日本にお住まいの皆さんは、観れることを祈りつつ…



観れました?
ねっ、手に汗握ったでしょう!
そしてですね…きっと映像を観ていて、「あれ?」って思った方もいたかと思いますが…
レース1の方では、尾野選手とスペインのホルヘ・ナバーロ選手がほぼ同時ゴールで、一応、画面には『2位尾野、3位ナバーロ』の順で出たんですね。
しかし、いざ表彰台に上がってみると2位と3位が逆になってる!
なんでも『SKY』解説者さんによると、トラスポンダーのミスで画面にはそう言う風に標示されてしまったんだとか。
そのうえですね…レースが全部終わった時点で、スペイン選手権の公式サイトにランキング順位が出たんですが…
こちらなんですけどね(画像をクリックすると拡大します)。

cev-moto3-cata-standingfalso.jpg

尾野選手の本当の総合ポイントは、バルセロナ戦終了時は89ポイントの総合3位なんですよ。
それが、上の訂正前の表では123ポイントの総合2位になってまして。
いや〜〜〜スペイン選手権ったら、どんだけ尾野選手を2位にしたいんだか!!
レース2では本当に2位になりましたからね…このまま、総合の方も本当になると良いですねぇ。

cata-ono1.jpg

そして、上の写真で尾野選手とかけ合いをしてるのが今注目のフランス人選手ファビオ・クアルタラーロなんですが…
ご覧の通り、まだ若干15才の未成年なもんですからシャンパンはお預けなんですな。
しかし、リザルトの方は驚異的でして…
今回はダブル優勝を果したうえに、予選で1分50秒135を刻み…
しかもなんと!先週の世界選手権バルセロナ戦アレックス・マルケスPP(1分50秒232)を抜いてしまったんです。
まぁ、これに関しては、『SKY』解説者さんによると…
結局、マルケス選手らとクアルタラーロ選手らって同じ『エストレージャ・ガリシア』チームでして…
つまり、マルク・マルケス個人マネージャーことエミリア・アルサモーラさんのチームなんですな。
もちろん、マシンも同じホンダ機を使っとりまして、最新パーツが出た時は、まずクアルタラーロ選手らが使ってみて、良かったら弟マルケス&リンス選手が使うって流れになってるんだそうです。だから、もし先週の世界選手権モト3決勝戦のマルケス選手よりも最新パーツを使っていて、それが上手く機能していたなら…
まぁ、クアルタラーロ選手の方がタイムが上と言うのも有りなんじゃないか…と。
いやいや…それでも弟マルケス選手は今年で世界選手権2年目…正確に言うと2012年後半からフル参戦してるから2年半目ですから…
クアルタラーロ選手…充分、恐るべし15才なんですけどねぇ。
あっ、でもですね…
なんでも予選の時だかにクアルタラーロ選手が第1コーナーを逆走したとかで、総合ポイントから2点減点する事をレース・ディレクションが決めたんだとか。
今のところ、ランキング表の方に変化はないんですが…
まぁ、2点減点されても総合2位とは50ポイント差なんですから、あまり大きな痛手ではないんでしょうな。
そして、ちなみにクアルタラーロ選手のチームメイトこと女子マリア・エレッラ選手は、レース1は第1ラップで転倒、レース2は8位と…ちょっと不調気味ですかねぇ(涙)

不調と言えば、VR46アカデミーの生徒さん達…
今回はアンドレア・ミーニョが6位を2回、ニッコロー・ブレガが16位&10位、ロッシ異父弟ことルーカ・マリーニは15位&16位と…
まぁ、ミーニョ選手が尾野選手と同じグループあたりで頑張ってたぐらいでしょうか…
マリーニ選手の方はFPでかなり激しく転倒してしまい、マシンは損壊…ご本人は骨折は免れたものの痛みやしびれが酷く…それでもメディカルOKが出たのでレースに出てみれば、目の前でエレッラ女子選手が転倒して、すっかりリズムが狂ってしまい…と、なかなかすんなり行かないようであります(涙)
ヴァレンティーノ・ロッシ選手も日曜日はモーターレース三昧で忙しい思いをしてたようですが…
もうちょっと頑張って欲しいもんですなぁ。

《日曜日  ベッド  ソファー  SBK  CEV  ソファー  SBKレース2  F1スタート  CEVレース2  F1レース終盤  ソファー  ベッド 》



最後にですね…スペイン選手権モト3クラス、他の日本選手もなかなか頑張っとりますぞ!
今回は國峰啄磨選手(下写真、ゼッケン27番)も、レース1で9位と健闘しておりました!!
次回は7月6日アルバセーテ戦ですんで、またまた楽しみですな!!!

kunimine-cata.jpg



[amazonjs asin=”B00GB12E1U” locale=”JP” title=”乗り説 第5号 宇井陽一の乗り方説明書”]

参考資料
スペイン選手権(CEV)公式サイト http://bit.ly/1paqvCg
『Infomotogp.com』 http://bit.ly/1yFayGc http://bit.ly/1nwgDgL
『PU24.it』 http://bit.ly/1q1pqfz


わくわく!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. OUTLAW より:

    日本でもレース動画再生出来ませんでした(涙)

    • lachirico より:

      あちゃ〜(涙)
      別の動画を見つけ次第、掲載しますね。

      • bb より:

        右下のyoutube.comで見るにすると見れましたよ。

        尾野選手、押すときは押す、引くときは引く、使い分けができてて
        イイ走りしてますね。

        テールカウルから出てるマフラーの形状を見る限りマシンは旧型なんですかね?
        戦闘力の劣るマシンでトップグループに喰らいつく。
        燃える。

  2. Yaharu. より:

    マリアには申し訳ない話だけど、来年のエストーニャガリシアのラインナップはクアルタラロと尾野にして欲しいなぁ

    まぁ、それもマルケスとリンスが順調に昇格してくれればの話ですが

  3. ステさん より:

    尾野は戦闘力の劣る旧型ベースのTSRホンダですから本当に凄いですね
    125に途中まで出てた頃も将来性ありそうだったし、楽しみです。

    ちゃんとしたチームでGP走らせてあげるべき

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP