MotoGP

ロッシ『W杯でスペインをからかえなくなって残念…』2014アッセンGP


[以下の写真は全てMotoblog.itサイトより抜粋]

『ロッシ:目標は打倒マルケス』

motoblog-assen1.jpg


★6月25日のアッセンGP会見で、ヴァレンティーノ・ロッシが次のようにコメントした。

【なぜアッセン決勝戦は土曜日?】
「単純な理由です。コースの近くに教会があって、神父さんが日曜日は静かにして欲しいと。でも奇妙なんですが…なぜSBKは日曜日にレースするんでしょうね?多分、神父さんがSBKの方が好きなんでしょうね。」

【今回の目標は?】
「去年の僕は今年ほど速くも強くもなかったんですが、去年、ここでは良い週末が過ごせました…天候との闘いではあったけど、良いセットアップも見つかり、2013年シーズン最高のレースでしたね。今年も、その調子で頑張らないと。僕の調子はかなり上がってるし、もっと速い走りができるコンディションです…どこのサーキットでもね。だから、ここでも速い事を願ってます。目標は打倒マルケスです…同じレベルにいられるよう頑張るためにもね。ここはホルヘ(ロレンソ)も強いから…去年はケガで重症だったのにね。当然、(ロレンソは)前を目指して来るでしょう。特に、あのバルセロナ戦の後ですからね。」

【作戦は?】
「今は予選がかなり重要だから…僕はそこが一番苦戦するんですけどね。バルセロナ戦でも充分は速さがなかったが、目標のトップ5入りを目指して少し改良できたから。それに、ここは特別なコースですからね。多分、僕だけでしょ…旧コースで125cc、250cc、500cc参戦したのは。もうコースは改修されてしまったし、モトGP機だと実に速いですよ。1周毎にアドレナリンがどっさり沸いて来る。それに、僕と父グラツィアーノ2人とも優勝した事のあるコースはここだけですから。」

【ライバル陣の調子は?】
「マルク(マルケス)はかなりのブレーキングだし、けっこう遅くかけるんですよ。常に状況を把握していて、レース最後まで細心の注意を払っている…後続機に抜かれないよう走行ラインを変えながらね。何をすべきか熟知してるんですよ。僕は今年、マルクの後ろに4回付いた事があるんだけど、多分、一番の接近戦はカタールかな。バルセロナ戦ではね、ダニ(ペドロサ)とマルクの方が好ペースだったから、終盤で攻めるのは難しかったですね。さて、ここではもっと上手い事できるかどうか…。うちはマシンにかなり手を入れているし、大体いつも僕のコメントはホルヘのと同じですね。ヤマハでは今年、物凄く力を入れて改良してくれてます…特にブレーキング。今やM1機は僕にとってもホルヘにとっても、良いベースですよ。」

【W杯はイタリアチーム敗退となってしまったが…】
「ナショナルチームの事はね…全イタリア国民同様、実に残念に思ってます。当然でしょ…4年も待って、すぐに敗退じゃ…。非難すべき点は多々あるけど、特に残念なのは…(先に敗退した)スペインチームの事をちょっとからかいたかったんですけどね。うちも負けてしまったから、大人しくしてないと。」

motoblog-assen3.jpg


2014年06月25日Mediaset.it記事参照)


そう言えばサッカーと言えば…
今年、ブラジルでロッシ選手がカフー元選手と軽〜く勝負してましたよね。
その時の映像が出てたんで載せときます。
いや〜今更こんなこと言うのもなんですが…ロッシ選手、運動神経良いですねぇ。




[amazonjs asin=”B00L482J74″ locale=”JP” title=”バレンティーノ・ロッシ バンダナ 46 Sun and Moon”]

優勝祈願クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP