MotoGP

ロッシ特製ヘルメット解説、 古澤政生ほか:2015ムジェッロGPこぼれ話

『2015ムジェッロGPこぼれ話』

rossi-casco-motoit.jpg


★5月30日(土)、ムジェッロ予選後、ヴァレンテーノ・ロッシが特製ヘルメット(上記写真)について次のようにコメントしていた。
「今回の特製ヘルメットは頭頂部を鏡のようにして、ファンの皆の姿が映り込むようにしてあるんですよ…皆のエネルギーを取り込めるようにね。彼らに敬意を払うためにも良いレースをしないと。ムジェッロって言うのは、応援の様子が丘をぐるっと巡って見えてますからね。」

★ヴァレンティーノ・ロッシは、サッカーではインテルの大ファンだが、この度、ロッシ率いる『VR46』社ではユベントスのマーチャンダイジング事業を担当することとなった。

★2004〜2011年のヤマハの成功を支えたマサオ・フルサワ氏が非公式ながらムジェッロGPに姿を現し、日曜のレースでは『VR46』のシャツを着用し、レースを鑑賞していた。数年前より引退生活に入っているフルサワ氏は6月3日(水)に、トリエステ大学で名誉学位を授与されることになっている。

★ファウスト・グレジーニ(※チーム・グレジーニのチームマネージャー)が、故マルコ・シモンチェッリのキャリアにおける重要人物10名に感謝の意を表し、貴重な写真を添えた特製豪華本『Grazie di quello che hai fatto per Sic(シッチのために尽くしてくれて有り難う)』を作成し、贈った。
贈られたのはシモンチェッリ選手の母ロッセッラさんや、ジャーナリストのパオロ・ベルトラーモ氏、クラウディオ・コスタ医師(モバイル・クリニックの元代表)、アルド・デルーディ氏(デザイナー)、カルメロ・エスペレータ氏(ドルナCEO)、シュウヘイ・ナカモト氏(ホンダHRC副社長)、アルベルト・パスクッチ氏(最初の後援者)、ジジ・ソルダーノ氏(フォトグラファー)、マウリツィオ・ヴィタローニ氏(サン・カルロ代表)、アリージ・ダガネッロ氏(元チーフメカニック)ら10名。

★元サッカー選手ジャンカルロ・アントニョーニ(イタリアを代表するファンタジスタ。背番号は『10』)が、今回、ムジェッロサーキットのコースをマシンで1周走行し、そのスピードとライダーらのバンク角に驚嘆していた。
アントニョーニ元選手のコメント。
「僕の専門分野ではないんだが、ヴァレンティーノ・ロッシが顔になっているこのスポーツに本当に憧れていてね…」

★『Athinà Forward Racing』チームのホスピタリティで5月29日(金)、シモーネ・コルシ&ロレンツォ・バルダッサッリのムジェッロ特製カラーリングが公開された。ホームレースを祝し、マシンとライダースーツ、ヘルメットにトリコロールが施されている(下記写真)。
foward-gpone.jpg

(2015年05月30日『Gpone』記事参照)
(2015年05月29日『Gpone』記事参照)
(2015年06月02日『Moto.it』記事参照)
(2015年06月01日『Moto.it』記事参照)
(2015年06月01日『La Gazzetta dello Sport』記事参照)


[amazonjs asin=”B00Y7RO16G” locale=”JP” title=”Valentino Rossi バレンティーノ ロッシ 46 The Doctor Tシャツ sizeM VR-TS-152301-M”]

まだまだ続くよ、乞うご期待!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP