MotoGP

ケーシー・ストーナー公表:ドゥカティ、テストライダー

『ストーナー公表:ドゥカティ、テストライダー』

stoner-gazzetta.jpg


★正式発表を待つばかりの状態だったケーシ・ストーナーのドゥカティ復帰が決定した。

★今後はモトGPへのワイルドカード参戦の可能性もあり、ドゥカティのダヴィデ・タルドッツィ氏(モトGPチームの編成コーディネイトおよびロジスティック担当)はヴァレンシアGP後、次のようにコメントしている。
「もし(ストーナーが)ワイルドカード参戦を希望するようなら、当然、うちでは『NO』とは言わないでしょう。」

★2015年、ストーナー元選手はホンダから鈴鹿8耐レースに参戦したものの、転倒事故により右肩甲骨および左足脛骨を骨折した。

★ストーナー元選手は2007〜2010年までドゥカティからモトGP参戦し、レース優勝は計23回、2007年には総合優勝も果たしている。

★ストーナー元選手のコメント。
「ホンダHRCで過ごしたこの5年間は、僕にとって大きな経験となりました。2011年には彼らと共に2度めのタイトルを獲得し、多くの友人にも出会え、長きに渡り安定した関係を保ってきました。
2016年に向けては、ドゥカティ・チームの一員に戻れると言うことで、本当にワクワクしてます!ドゥカティで走っていた頃の素晴らしい思い出がたくさんあるし、また彼らとコラボレーションできるなんて本当に特別なチャンスですよ。
ジジ・ダッリーニャ(ドゥカティ・ゼネラルディレクター)が新たなアプローチをもたらし…アンドレア・ドヴィツィオーゾやアンドレア・イアンノーネ、ドゥカティチームの手助けをする日が待ち遠しいです。全力で頑張りますよ。
ドゥカティとそのファンの皆さんと言うのは僕のキャリアで本当に大切なものだし、また、彼らと再会し、こんなに魅力的なメーカーと人生の新たな章を始められるなんて素晴らしいですね。」

★クラウディオ・ドメニカーリ氏(Ducati Motor Holding最高経営責任者)のコメント。
「ケーシーは常にドゥカティファンの魂に宿っているんです…このファミリーに戻ってくれる気になったなんて興奮しますね。破格の才能の持ち主であり、これまでの経験からモトGPデスモセディチ機の開発において、ジジ(ダッリーニャ)や我らがダブル・アンドレアに貴重な貢献をしてくれることでしょう。
『World Ducati Week 2016 (※7/1〜3)』に参加してもらう予定なので、ファンやドゥカティ愛好者らに向けスペシャル・プレゼントになるでしょう。2007年にドゥカティにタイトルをもたらし、デスモセディチ機で何度もレース優勝を果たしたグランデ・チャンピオンに遂に再会できるんですからね。」

★ストーナー元選手のツイート。

《テストライダー兼ブランド大使としてドゥカティモーターに加わることができ本当に嬉しいです!この先、何があるのか楽しみ。》




(2015年11月23日『La Gazzetta dello Sport』記事参照)
(2015年11月23日『Gpone』記事参照)


[amazonjs asin=”B00R45DIV2″ locale=”JP” title=”沈黙のカンガルー 全5種 ガチャガチャ”]

来年、遂にレースに登場?クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. shun-vtr より:

    これはこれで正解な気がする!

    ケーシーファイト(o≧▽゜)o

  2. モトGP好き大家 より:

    この人の立ち位置って面白いですよね。ワイルドカードで1~2戦出てマルケスやロレンソと競ってくれるのを見たいです。

  3. りゅ より:

    ケーシーってブレないなぁ。
    傍から見てる人にとっては理解しがたい行動に見えても、彼の中では堅牢な論理に沿った動きなんだろうってことが伝わってくるから不思議。

    でも、彼がテスライとしてドカに貢献できるかどうかは別問題のような気がします。
    開発能力やデータアップに関してはノープロブレムなんだろうけれど・・・
    優秀なテスライの枠から飛び出してしまうのではないかな・・・それがここ数年に現れていたように思えてちと心配。

    WC参戦は楽しみのひとつにはなるでしょうねw
    ケーシーならブランクをひょいと超えてくるだろうし。

  4. 鈴菌 より:

    この人はドカティの赤が良く似合う。
    WC出てくるなら楽しみだ。

  5. maxtu より:

    フィリップアイランド、ムジェロは参戦してくるんでしょうし、ここなら確実に5強状態になりそう
    GPファンの期待に応えてくれるというだけでもDucati復帰は嬉しいですね

  6. ミン より:

    ワイルドカードする気&させる気満々やん!やっぱり我慢できなくなったかwwwwwこれは2、3年後はKTMあたりにフル参戦しそう

  7. しゅわんち より:

    オーストラリアGPは、速そうだね!楽しみ!

  8. murt より:

    ヤマハのストーナーを見てみたい。
    ヤマハさん、ロッシを早く引退させてあげてください。

  9. いたたわ万歳(浅) より:

    ワイルドカード参戦しそうですよね。
    むしろそちらの方が目的かなって思ってしまいました。

    8耐の時高橋くんや重樹社長が複雑そうな顔で(セッティングを詰めるときに)『KCもだんだん分かってくれるようになった』って言われてたから最初はかなり納得してくれてなかったようですし。
    誰が乗っても…って言うのはやりにくいくらい特殊な才能のあるライダーって事ですよね。

    最初のテストが雨だったから余計そうだったのかな。

  10. BREIL より:

    うおおおおお!
    2016年のDUCATIはいろいろありそうで楽しみだ(笑)とりあえず一年はドヴィのシートは大丈夫そうね(;´Д`)
    ドヴィヘルメット注文しちゃった(*^o^*)

    • しいちゃん より:

      > BREIL さま

      そうですね(^^)。とりあえず、ってところでしょうか(苦笑)。
      KC嫌いじゃないので、走っている姿を見られるのはすごくうれしいですが
      先行き考えると不安が(苦笑)。

      それでも、2916年もドヴィちゃん推しでいきましょうね♪

      メット(@@)。あぁ、うらやましすぎる・・・(笑)。

      • しいちゃん より:

        あれ、ずいぶん未来の話しちゃったよ、自分(汗)

        • BREIL より:

          >しいちゃんさま
          まさかのドヴィボット(MOTOBOT)登場ですね!900年後はバイクあるのだろうか…

          ヘルメットはちゃんとドイツから来るのだろうか(^_^;)
          ポチっとしてからSUOMYの2016カタログ見たらムジェロスペシャルとドカカラーの青ラインが追加されてました_| ̄|○

          • しいちゃん より:

            > BREIL さま

            あはは(苦笑)。
            BOT、ちょっと見てみたいかも。

            ムジェロ・スペシャルって、例のアレですか?
            いや~~~、超残念(涙)。

  11. レックス より:

    2015年のRCVの出来を見ると、テストライダーとしては
    些か?が付くけど、ワイルドCで実践テストするストーナーの方が
    彼には向いてるのかなって思うし、何より2016年のMotoGPの
    楽しみが増えて良いと思う。CS27の復帰は大歓迎です。

  12. motobeatle より:

    ついに噂が現実のものに。
    でも、テストライダーでいるうちはドカは勝てないでしょう。
    やはり本人が走らなければ。

    ストーナーとしてはレースはワイルドカード参戦程度が希望。
    ドカとしてはフルタイム参戦をもっていきたいのでは?

  13. バタバタ より:

    開発の貢献としてはこの人しかいないでしょう。
    人間としても素晴らしい、若手のお手本になることは間違いない。

    娘の目に父親の仕事を見せたいだろうし。

    怒られるかも知れないけれど、ドカティの乗り方をレクチャーするのが一番ありがたいのかも(笑)

    彼の目標は絶対にHONDA機よりまえでチェッカー受けることでしょうね。

  14. minesnow より:

    乳糖不耐症が原因で信頼関係を失い決別したドゥカティのテストライダーになるなんて驚きました。

    ドゥカティがケーシーからのフィードバックを開発にどれだけ反映出来るのか…ジジの手腕の見せ所ですね。

    何はともあれワイルドカード参戦は大歓迎!
    是非実現して欲しいですね。
    来シーズンがとても楽しみになりました♪

  15. bb より:

    スポット参戦で優勝。
    これを真剣に考えていそうで怖い。

    ドヴィツィオーゾにはそれまでに優勝して欲しい。
    開幕のカタールが一番可能性が高いと思う。
    他のワークスが仕上がる前に一度でも勝てば流れが変わるはず。

    ぽっと戻ってきたストーナーに先に勝たれてはプライドがズタズタになって
    ライダー生命が断たれてしまいそうだ。

    ストーナーは嫌いじゃないんだけどな・・・

    • BREIL より:

      >bbさん
      ストーナー加入でドヴィのプラスになってくれればいいんですが…
      カタールからワイルドカードは無しの方向で!(ありそうで怖い)

    • ざんばじ~る より:

      ドカって確かストーナー以降は誰も勝ってませんよね?
      これでワイルドカードで参戦してパッと勝たれたら
      確かにワークス二人のプライドはズタズタ(ノ_-;)

      ストーナーは好きですが・・・
      .ドヴィツィオーゾとイアンノーネ負けんな!

      • maxtu より:

        ベイリスがヴァレンシアで優勝したのはストーナーの後でしたっけ?
        ベイリスもスポット優勝したわけだし、元世界王者がスポットで優勝してもレギュラー組がダメというより、ストーナーを称えた方が良いと思いますよ
        今年はSBKのビアッジだってレギュラーより上位で結果だしましたしね

        • しいちゃん より:

          > maxtu さま

          ベイリスが DUCATI で、セテの代役参戦したときですね。
          2006年でしたね。
          KCが年間タイトル取ったのが 2007年なので
          ベイリスのほうが先でした。

          そうですね、WC参戦でも優勝できるかもしれない、と
          みんなに予想されるKCは、やっぱりすごい。
          FI戦で勝ったりしちゃったら、そりゃもう大騒ぎ?(汗)
          いや、先走りすぎだな(笑)。

          それにしても今日は朝から、どのページも「KC一色」ですね~。

          • maxtu より:

            しいちゃん、ざんばじ〜るさん
            、早速の返答ありがとうございます。記憶があやふやだ(笑)

            でも、ワイルドカード参戦で優勝とか、なんか夢がありませんか?
            中須賀にもヴァレンシア2位があったように、レギュラーを掻き回してくれる存在がいると今の閉塞的な状況も打ち消してくれそう

        • ざんばじ~る より:

          ベイリスが勝ったのは確か06ですね。
          ストーナーは800での活躍なのでその後です。

          ん?そう言えばワイルドカードで勝ったドカのライダーすでにいまね!

          • ざんばじ~る より:

            コメントが周回遅れ・・・失礼しましたm(__)mオハズカシイ

          • しいちゃん より:

            > ざんばじ~る さま

            すみません、こちらこそ割り込みコメントしてしまって・・・
            ごめんなさ~い m(_ _)m。

          • ざんばじ~る より:

            >しいちゃんさま

            いえいえ私のレスポンスが悪いのです(ノ_-;)オキニナサラズ

    • しいちゃん より:

      ドヴィちゃんは、レプソル時代にKCに追い出された過去があるので(苦笑)。
      いや、ケーシーが悪いわけじゃなくてHONDAのせいなんですけどね。

      カタール、ぜひポディウムの一番高いところに立ってほしいですね。
      今月末のテスト状況、どうかな・・・。

      来季もドヴィ推し、がんばります。

    • bb より:

      BREILさん

      >>ストーナー加入でドヴィのプラスになってくれればいいんですが…
      そうなんですよね~・・・

      しかし、あまりにライディングスタイルが違うのでね~
      良い方向に行けば良いなぁ

      ざんばじ~るさん

      >>確かにワークス二人のプライドはズタズタ(ノ_-;)
      そう!!そこが心配!!!

      しいちゃんさん

      >>ドヴィちゃんは、レプソル時代にKCに追い出された過去があるので(苦笑)。
      あれは晴天の霹靂でしたね。
      ドヴィ自身は成績は上に向き続けてたのに・・・

      maxtuさん

      >>ワイルドカード参戦で優勝とか、なんか夢がありませんか?
      ケーシーなら実際にやると思いますよ。

      ん~、テストライダーに就任するってぇだけでこの騒ぎ。
      ケーシー恐るべし。ですなぁ

      • BREIL より:

        ドヴィとストーナーの仲ってどうなんですかね?

        8耐見に行ってましたが型遅れのCBRであの走りを見せられたら色々期待してしまいます(笑)

        • bb より:

          個人的な憶測ですがドヴィツィオーゾはレプソルから追いやられた時の事は忘れてないよ思うんですよね。

          心の中で青い炎がメラメラとキテるんじゃないかなぁ・・って

          ま、表向きは綺麗なコメントしかしないでしょうけど。

  16. うんちょ より:

    デスモセディチで勝ちまくったライダーに現状のマシンの出来を評価してもらえるし
    ワイルドカードで果たしてどこまで(優勝)イケるのか、ワクワクさせて貰えますね。

    気は早いですが、ワイルドカード参戦の優勝は「未勝利メーカー優遇措置」に影響するのかな?
    下手に勝ってしまうと嬉しい反面、次年度からのシーズン中のエンジンアップデート凍結になりかねないので。

    これを機にDUCATIらしさ、トラスフレーム、カーボンフレームに回帰したり大きな舵の判断もあってほしいな。

  17. より:

    そのテレメトリーを見たライダー、誰もが真似出来ないと言った、特殊な乗り方のストーナーがテストライダーと言うのは?????????????。

    結局、面倒臭いチャンピオンシップはお断りだが、レースには出てみたいと?
    わがまま、したい。と言う、事ですか?
    もっと評価もされたい、
    露出もしたい、
    金も欲しいと。
    ホンダは、ケーシーの人となりを見誤ったと。

    ちょっと、なんだかなぁっていう感じ。
    見る方は面白いから、良いけどね。
    出るなら、沢山出てね。

    でも、シーズン戦うライダーは、迷惑だな。
    ロッシに絡んだら、どうなる?
    いや、それが目的か? なんてね。
    面倒臭い事に、ならなきゃいいね。
    面倒臭くしたのは、ロッシの口撃だが。

  18. 通りすがり より:

    ファッ⁉︎
    おかえりケーシー
    ♪───O(≧∇≦)O────♪

  19. 9191 より:

    テストライダーといってもそもそもテスト自体が制限されているのにテストライダーなんか必要なのか?

  20. taka より:

    ケーシーって開発ライダーには向いてないと思うんだよなぁ。パワーがあるバイクさえ渡せば、少々おかしな挙動が出ても身体でアジャストして速く走らせる様な気がする。同じことがマルケスにも言えますが、ケーシーに任せていると、またケーシーしか勝てないバイクになるんじゃないかなぁ
    とはいえWC参戦するならすごく楽しみです

    • maxtu より:

      なるほど。ストーナー自身も言ってるようなブランド大使として役割の比重が大きいかも知れないですね。
      Ducatiはピッロみたいなイタリア人テストライダーを複数抱えているイメージがあるからメイン開発は彼等でストーナーにはWC参戦も兼ねて、堕ちたブランドイメージを取り戻す為の切り札的存在とみたほうがしっくりきますね。

      未だにドゥカファンには根強い人気もあるだろうし、ストーナー自身もホンダ=マルケスの時代になると思っただろうから、今のタイミングを好機と捉えたのでしょうね

  21. nav. より:

    僕もそう思うんですよね。
    何でも乗っちゃう人ってイメージですよね。
    とは言え、異なるアプローチがプラスにもなるのかな?
    例えKCでもジジーの手にかかりゃ訳ないかな?
    ムジェロ、PI、ヴァレンシアくらいでフル参戦しない方が人気出そうですね。
    それと、このタイミングはもしかしたらヒール役にならない絶好の機会かもしれないですね。
    神は見捨てなかった!のかも^^

  22. 111 より:

    来年の楽しみが1つ増えた。

    問題はドカのマシンだけか。
    来年、ヤマハやホンダに追いつけるんだろか?
    直線だけ速いみたいだけど。
    ストーナーが乗っても一度も優勝できなかったら、ライダーのせいにできないな。

  23. nshkw より:

    ドゥカティスタのひとりとして、とても喜ばしく思う。
    おかえり、ケーシー。

    そして、ドゥカティには、もうほんと、
    あんな涙の別れを二度と繰り返すなと言いたい。

  24. 軽~視~ストーナー より:

    テレメトリー・・・・・???
    いや、この・・・曲がらないのを、どうにか改良してもらって・・・・(リクエスト)
    は?そこは、アクセルオンで曲がる(曲げる)んでしょ?(それ常識でしょbyテストライダー、?みたく)
    みたいな会話に、ならないことを・・・・・
    勝つために、幹部もフィリップモリス(まだスポンサーですか?)も折れたのか?????

  25. ニトロ芳賀命 より:

    いやー私の中では過去Best3に入る「早い人」ですが、何に乗っても早い人であり、別に開発によってマシンを早くした人ではないと個人的に思っています。そうでないなら、その後のドカの迷走は説明できないと思うので。

    ですので、真の意味でのテストライダー採用はナシだと思っており、今回は完全なるビジネスかと(ドカ側都合の)。

    ドカに戻る決め手は、ジジの存在ではないですかね~。しかし、もう一度だけでいいから鈴鹿で見たかったなぁ。あの事故は本当に悔やまれる。

    あ!
    それとベイリスを話題にして下さった皆様、大感謝です!
    狂いそうなほど嬉しい(失笑)。

    • いたたわ万歳(浅) より:

      >あの事故

      人物が人物だけに『中止?』『まさか?』とかいろいろ心配になってレースに集中できなくなっちゃいましたよー。
      山越え谷越えヘアピンまで見に行って車両見て更に不安になり…。
      KCがソッコー転倒について語ったのはレース自体に影響を及ぼしたくないって気持ちもあったかなー?と…。

      やっぱ鈴鹿での走行はもう無いんですかねー?
      ホンダさんとは円満みたいだしドゥカさんが太っ腹ならどちらかで…。
      自分のミスじゃ無いんだし…(希望)

      • ニトロ芳賀命 より:

        えー、現場にいらっしゃったんですか???
        いいなぁ、ケーシーはもう二度と見られない可能性大っすからね。

        いっそ、カテゴリごとのメーカー契約が可能だったら面白いんですけどね、8耐はホンダOKとか(笑)。無理か。

        ベイリス・ネタついでに。。。
        芳賀紀行はメインカテゴリのSBKでは無冠の帝王として終わってしまいましたが、8耐だけは最年少優勝記録保持者だという事を、皆さん忘れないでいて欲しいです~。

        私の中では、Mr.ドカはベイリスなんですが、こちらに集う皆さまは絶対ストーナーなんでしょうね。復帰したらもう揺るぎないか~。

        いたたわ万歳さん、ダニも無冠で終わらぬよう、来シーズンは私も応援するつもりです。何と言っても、今現在ではロレンソと競って欲しいライダー1位なので、私的に(笑)。

        • ニトロ芳賀命 より:

          あそっか、巧くんに更新されてたんだっけ(失笑)。

          • いたたわ万歳(浅) より:

            >ロレンソさんVSダニ

            来年こそホントにそうなって欲しいです。
            バレンティーノも来年こそコース上で意志表示出来る(あくまでも走りっぷりですョ)最後の年かも知れないしストーナーさんも影響及ぼすのは間違い無さそうだし…。

            ホンダさんお願いしますー(祈)

  26. 火星人 より:

    ケーシー君が大好きなんで, 嬉しい〜

    HONDA ライダーになった時, ちょいと残念だったんで, 復活が DUCATI でってのも, これまた嬉しい!!!

    真紅のレーシングスーツが似合うんだよなぁ

    YAMAHA と SUZUKI にも乗って, メーカー総舐めにしてほし〜な〜

  27. kents より:

    ドカのマシンはホンダのノウハウもフィードバックされて来年から益々早くなるんだろうなぁ。
    面白くなってきた。

  28. 696rider より:

    ミシュランだとどうだかな(笑)

  29. げにえ より:

    2016はテストライダーで、数戦出場。
    2017はレギュラーで参戦。
    2018はKTMで….

    なんてね(笑)

  30. Nobby より:

    おお~っっっ!お帰り~
    また貴方の勇姿が見れる!

    私も今回は完全ドカ側の意向のような気がしますし、色んな条件をKCの希望に沿うように準備してきたのでしょうね。
    当時には(昔の名前だけで)踏ん反り返ってドカをダメダメにした人たちがKCと直接面と向かい合う表に出てこなくなったてのもあるのでしょうか。。。。とまで勘ぐってしまいます。

    当時KCの悪口を言っていたドカ上層部やスポンサー連中に言ってやる
    「お前ら見る目無いんだからさっさと隠居しろっ!ざまあみろっ!!!」

  31. motobeatle より:

    ストーナーは、ドカをテストしだしたらホンダとの対比のインプレッションを求められるでしょう。
    パワーデリバリーやハンドリング 、車体剛性や挙動などなど。
    ドカにしてみれば喉から手が出るほどの貴重な情報が手に入ります。
    それも、まだ若いチャンピオン経験者からですから。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP