MotoGP

ドゥカティ『ストーナーがオーストラリアで走らないなら、もうどこでも走らない』

『チャバッティ:ストーナーがオーストラリアで走らないなら、もう走らないでしょう』

motogp-spielberg-july-testing-2016-casey-stoner-ducati-team (1).jpg


★今シーズン、定期的にケーシー・ストーナー(ドゥカティ・テストライダー)のワイルドカード参戦が話題にあがっていたが、毎回、ストーナー本人が否定してきた。

★ドゥカティはストーナー元選手のワイルドカード参戦の可能性を肯定しつつも、常に本人の自由意志に任せてきた。

★パオロ・チャバッティ氏(ドゥカティ・モトGPプロジェクトディレクター)のコメント。
「背後にマーケティング戦略があるわけではありません。ケーシーとの交渉では、ワイルドカード参戦の可能性について話し合ったことは一度もありませんから。契約ではテスト3回のみとなってますからね。まぁ、ケーシーが走った時、いまだに速いと、レースに復帰してくれるんじゃないかと夢見てしまったりはしますけどね。
うちとしてはそう言った可能性も排除はしないが、ただ、オーストラリアで走らないなら、それ以外で走りはしないでしょう。」

【ドゥカティにおけるストーナー元選手の役割とは?】
「ブランド大使として活用させてもらってます。うちの90周年記念には重要ですしね。それから、今シーズン序盤は、デスモセディチ機に関する技術的な決定のいくつかに関与してもらいました。今後、どのような役割でやっていくかは彼次第ですね。オーストラリアに住み、釣りやら農場やらにいそしむなら、責任を増やすようなことも難しいわけですがね。」

(2016年11月04日『Motorsport.com』記事参照)


さて、進歩しているとは言え、やはりウェット絶好調とは言えないロレンソ選手…
ご本人はそこそこ満足な結果だったんですが、周囲がねぇ…けっこう厳しいんです。
と言うわけで、ウェットで速いドゥカティ機に興味津々のようですよ。
くわしくはこちらのメルマガで、どうぞ。

【2016セパンGPまとめ マルケス&ロレンソ】[2016年11月05日 Vol. 117
●ロレンソ反省、ウェットに強いドゥカティに興味津々
・幸運だったことを認めつつも反省
・ロッシ総合2位って、もう決まっちゃったの?
・ウェットに強いドゥカティに興味津々

note』なら今回の『Vol. 117』だけを、1回分100円(外税)で読めます。プリペイドカードも利用可能。
まぐまぐ』なら11月30日までに登録すると11月分が全部無料で読めますよ。

[amazonjs asin=”B00DWTX3GY” locale=”JP” title=”ルアー ワーム色々100個セット バスフィッシィング 釣具セット (長方形, 21×11×4cm)”]

来季こそ!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP