SuperBike

ジョナサン・レイ、開幕戦前に極秘手術をしていた!

『レイ極秘手術、フィリップアイアランド開幕戦の前に』

rea2.jpg


★ジョナサン・レイ(カワサキ)は先のSBKフィリップアイランド開幕戦では、レース1ではリアタイヤに深刻な問題が発生し5位となったものの、レース2では2位を獲得した。

★実は、レイ選手は2月上旬、モトクロスでのトレーニング中に負傷し、4日にバルセロナの『Tres Torres』病院で右手のくすり指を6針縫う手術を受けていた。

★同事実は本日3月1日、レイ選手がInstagramで執刀医のジョルディ・フロント氏に感謝の意を表明したことにより発覚した。

★レイ選手は同手術後、10日間静養した後、フィリップアイランドのSBK公式テストに参加し、2月23日より開幕戦に参戦した。

★なお、次のブリーラム戦は3月23〜25日。

(2018年03月01日『Gpone』記事参照)
(2018年03月01日『Corse di moto』記事参照)


なぜロッシの契約交渉は長引いているのか?って話は、無料閲覧『note』で!!

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP